スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

健康&医療

癌の予防に役立つ習慣は?運動は?食事は?

投稿日:

今の時代、統計的にみると日本人の2人に1人、約50%の確率でが癌になると言われています。

では、いったいどのような生活を送れば、癌を予防出来るのでしょうか?

ここでは、癌の予防に役立つ習慣と運動及び食事についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

癌の予防に役立つ習慣は?

●ストレスから上手に逃げましょう

 ストレスで交感神経が優位の状態が続くと免疫力が低下し、癌になるリスクが高まります。

 楽しく働けているならば一時的にストレスがかかっていても問題ありませんが、長時間拘束や残業が多いなどで継続的にストレスを抱えているならばすぐに解決方法を探しましょう。

 上司に相談するのが一番良いですが、それが難しい場合は家族や心療内科などの専門機関に相談することが重要です。

 また、休憩や雑談などの息抜きをうまく取り入れて、副交感神経のスイッチを入れることも忘れないようにしましょう。

●トイレを利用し、こっそりストレッチで気分転換しましょう

 パソコンなどの作業は45分を目安に休憩することが大事です。

 スマホや時計のタイマーを利用して45分経過したら、パソコンのが画面から目を離して休憩するか、パソコンを使わない他の仕事に切り替える工夫をしましょう。

 また自主的に小休憩をとって、肩や首や腰のストレッチを行い体の血流を回復させることも大切です。

 職場で休憩がとりにくい場合は、トイレにいくついでに、トイレの個室を利用しストレッチをしましょう。

 また、5分間だけでも目を閉じて眠ると、心身ともにスッキリして気分転換になります。

癌の予防に役立つ運動は?

●ラジオ体操で血流を上げましょう

 小学生の夏休みの定番といえばラジオ体操ですが、このラジオ体操はウォーキングと同様に癌を撃退するNK細胞を活性化させる運動としてとても効果的です。

 1曲約3分間で全身の運動ができて、体が程よく温まって血流が良くなるため朝起きのウォーミングアップに最適です。

 ラジオ体操には第一と第二がありますが、両方ではなく第一だけでも十分です。
 
 大人になってしまうと体操の順番を忘れている方もおられるので、その時はパソコンやスマホで確認してみてください。

スポンサーリンク

●一駅ウォーキングでNK細胞を活性化させましょう

 ウォーキングはダイエットや血流の改善や体力UP以外に、NK細胞を活性化させて癌を予防してくれることがわかっています。

 1日1時間または8000歩を目安に歩くことがお勧めですが、日々忙しくされてる方が多いので中々時間を作ることは難しいかもしれません。

 そんなときは、バス停や駅を一つ手前で降りて歩いたり、エレベーターではなく階段を使うなどしていつもの日常生活の中で合計1時間歩くように意識してみてください。

 また、ウォーキングではなくランニングのほうが効果的と思われがちですが実はNK細胞の活性を低下させる危険性がありますので、あまりお勧めできません。

癌の予防に役立つ食事は?

●手作りのお弁当で添加物を避けましょう

 自分ひとりの昼食の場合、つい面倒になってしまい菓子パンやインスタント食品やお惣菜を食べてしまう方も多いと思います。

 このような食事を繰り返していると、食べ過ぎ、糖分と塩分の摂りすぎや発がん性のある食品添加物を摂り続けることになります。

 可能な限り、お昼は手作りの弁当を作りましょう。

 手作りのお弁当は量が決まっている上、栄養のバランスもとれているため体にとっても理想の食事です。

●たまにはランチを仲間と一緒においしいお店に行きましょう

 「癌にならないために、体に良い食べ物しか食べない、手作りお弁当を作り続けなければいけない」などあまり頑張り過ぎるとストレスになって逆効果の場合があります。

 食事は楽しく、おいしく食べる事が大事です。
 
 ランチには是非散歩と気分転換を兼ねて友人と外に出ることをお勧めします。

 気を使わない友人や同僚とわいわい楽しくしゃべりながら食べると、ストレスも解消されます。

 ただ、外食が頻繁に続くとついつい食べ過ぎてしまい肥満になりやすく、癌のリスクが高まりますのでたまに行くぐらいにしましょう。

まとめ

癌の発症と癌による死亡リスクを低下できる確率は、原因の回避や早期発見や早期治療に加え、正しい知識を持つことでさらに高めることができます。

上記のような日常生活を送ることで少しでも癌のリスクを低下させてください。

スポンサーリンク

-健康&医療
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

認知症が進行する原因は?進行度合いの特徴と遅らせる対策は? 

2025年には、認知症患者が約700万人にもなると言われています。 スポンサーリンク 人によっては物事を的確に判断したり、段取り物事を考えて実行したり自分が今いる場所や日時を正確に認識したりすることが …

ドライいちじくと生いちじくは栄養が違う?効能はある?カロリーは?

いちじくは栄養素の高い果物です。 スポンサーリンク 昔から世界中の人々に好んで食されており、日本には江戸時代に伝来され「不老長寿の果物」とも呼ばれいます。 世界中で果物としてだけではなく、デザートや料 …

免疫力を高める食材の効果とは?選び方と保存方法は?レシピをご紹介

免疫力が低下すると、体調をくずしやすくなります。 スポンサーリンク ここでは、あなたの免疫力を高めてくれる食材とその効果と選び方と保存方法、更にお勧めのレシピをご紹介します。 スポンサーリンク 関連

健康維持のウォーキングに最適な歩数と場所は?シューズの選び方は?

ウォーキングは簡単でお金がかからない健康を維持するための最も優れた方法です。 スポンサーリンク ここでは、ウォーキングに最適な歩数や場所とウォーキングシューズの選び方をご紹介します。 スポンサーリンク …

体が糖化するってどういう事?どんな症状がでるの?原因と対策は?

最近よく耳にする体の糖化。 スポンサーリンク 一体何が原因でどんな症状がでるのでしょうか? ここでは体の糖化対策も含めてご紹介します。 スポンサーリンク 関連