スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

子供

子供の皮膚の乾燥時のブツブツやかゆみ、あせもと紫外線対策をご紹介

投稿日:2018年4月17日 更新日:

子供の皮膚はとても敏感です。

季節によって、あせもや乾燥肌などの皮膚のトラブルが発生します。

今回は、子供の皮膚に関するお悩みをご紹介します。

子供の皮膚の乾燥でブツブツ・かゆみが出た時の対策は?

皮膚の乾燥は冬だけでなく、夏にも首・ひじ・ひざにはあせもができているが、背中や足のすねは乾燥してかゆみがある子供も多くいます。

対策としてはクリーム状の保湿剤を塗ることが大事ですが、ベタつくことで子供が嫌がることも多いです。

そのような場合は病院で化粧水タイプやスプレー式の保湿剤を保険適用内で処方してもらえますので病院に行かれることをお勧めします。

このように保湿剤にも種類が多くあり、塗り方も様々ですので乾燥肌の場合は皮膚科に行かれて薬と適切な塗り方を教えてもらう事をお勧めします。

子供の皮膚のあせもに関しての原因や治療・予防法は?

「あせも」とは漢字で「汗疹」と書きます。

皮膚の中にある汗を出す管が詰まってしまうことで起きる病気です。

高温多湿の場所での運動、熱がでる風邪、通気性が少ない洋服や湿布・絆創膏・包帯など汗を多くかく状況で発症しやすくなります。

あせもが発症する箇所は、首やひじの内側、ひざの裏、胸やお腹などです。

見た目は、小さな水疱や赤いブツブツなどが数多く出来ている状態で、細菌などのばい菌に感染すると化膿してしまうこともあります。

あせもは夏に多く発症すると思いがちですが、実はエアコンや保湿性が高い洋服で一年中発症しています。

治療法としては、炎症を抑える薬を塗ったり、状況次第では抗生物質を飲んだりすることになります。

できることならば、あせもが出来ないように予防することをお勧めします。

予防法としては、以下の3つです。

①高温多湿の状況にならないように、部屋の温度を調整する。

②入浴で体を清潔に保つ。

スポンサーリンク

③通気性の高い洋服や寝具を使う。

子供の皮膚の紫外線対策は?

皮膚が多くの紫外線を浴びると、様々な悪い影響がでてきます。

紫外線が強くなるこらからの季節、子供の時から適切な紫外線対策を行う事は健康な肌を保つ為に大事な習慣になります。

特に日焼けした後に皮膚が黒くなりにくく、赤くなるだけのやけど状態のタイプの子供は紫外線の影響を多く受けやすくなります。

以下の3つの紫外線対策を行う事で子供の肌を守りましょう。

①洋服は襟がついているもの、七分袖のものを着用しましょう。

また、洋服の生地の色にも注意です。

特に色が濃い洋服は紫外線を吸収しやすく熱中症の危険性が高くなりますので、淡い色か白色で網目や織目がしっかりした洋服を選ぶようにしましょう。

②外に出かける時は、つばのある帽子をかぶるようにしましょう。

③子供の時から日焼け止めクリームを使うようにしましょう。

日焼け止めクリームは1回塗るだけでは、時間が経つと効き目が弱くなったり汗でクリームが流れたりしてしまいます。

2~3時間ごとに重ねてクリームをぬるようにしましょう。

普段使用する時は、「SPF15以上」「PA++~+++クラス」「無香料・無着色」の表示があるものが最適です。

プールや水遊びの時は、「耐水性」「ウォータープルーフの表示がある」の表示があるものが最適です。

◎より詳しい子供の紫外線対策、オススメの帽子、最適な洋服の記事はコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供一人ひとり、皮膚の状態は様々です。

その子供の症状を正しく理解していただき、快適に過ごせるよう予防及び対策をしっかりと行いましょう。

発症してしまった場合は、迷わず皮膚科を受診されることをお勧めします。

スポンサーリンク

-子供
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台風で子供の喘息の悪化の原因と対策は?同時に起こる頭痛には?

台風の時期は、喘息がある子、喘息がある子をお持ちのママにとって辛い時期ですよね。 スポンサーリンク 「子供の喘息が台風の接近と共に悪化した。」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 実は、 …

幼稚園のお弁当で人気のおかずは?簡単にでき作り置き可能な一品は?

  幼稚園に通う子供がいると、お弁当作りは悩みの1つですよね。 スポンサーリンク お弁当の日が週に1度くらいならまだしも、週3日以上だと「今日は何を入れよう」という日があってもおかしくありません。 今 …

子供の紫外線対策は必要?オススメの帽子は?最適な洋服は?

子供は大人よりも紫外線の影響を常に受けやすい状態にあります。 スポンサーリンク 子供に紫外線対策は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の紫外線に関してご紹介します。 スポンサーリンク 関連

子供が遊べる福島県の人気の遊び場や公園をランキングでご紹介

福島県民必見!大人も一緒に楽しめる福島県の子供施設ランキング! 最近暑い日が続きますがみなさま、育児頑張っていらっしゃいますか?!猛暑や梅雨のこの時期、出かける先も天候に左右されがちです。そんなときは …

鯉のぼりの片付ける時期は?毎日しまう必要性と洗濯方法をご紹介

5月5日はこどもの日ですね。 スポンサーリンク また端午の節句には鯉のぼりを飾りますよね。 お子さまの為に鯉のぼりを飾ることに一所懸命になってしまい、飾り終わったあとにふと我に返ることはありませんか? …