スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

子供

子供が遊べる福島県の人気の遊び場や公園をランキングでご紹介

投稿日:

福島県民必見!大人も一緒に楽しめる福島県の子供施設ランキング!

最近暑い日が続きますがみなさま、育児頑張っていらっしゃいますか?!猛暑や梅雨のこの時期、出かける先も天候に左右されがちです。そんなときは子供のための室内施設で快適に安全に楽しく遊ぶのはいかがでしょうか?

今回はわたくし、2児(4歳、1歳)の自称イクメンパパがオススメする『<福島県版>子供の遊び場・公園ランキングベスト3』を発表したいと思います。

子供の遊び場と公園をおすすめする条件は?

1)安全である

 ・遊具がきれいで故障していないこと(これは大前提です) ・施設の広さに対して遊ぶ子供大人が適正であること(ごちゃごちゃしていない)

2)費用がかからない

 ・入場料がかかってしまうと「何かも元をとらなくちゃ!」と意気込んでしまい、せっかくの子供との時間がゆっくりできないですね。

3)アクセスが良い

 ・遠いと子供も保護者も帰りがしんどいです。大体、私は車で30分程度で到着する範囲を選ぶようにしています。

第3位 福島空港公園/『わくわくランドたまかわ』

メリット:

1)飛行機を見ながら施設で遊ぶことができる
  (施設から外をのぞくとそこはすぐに滑走路!飛行機が音を立てて離着陸します。この景色に子供は釘付け間違いありません。)

2)空港公園が広い
  (なにせ広い土地なので子供が大きくなっても屋内外で遊べます。)

3)ウルトラマンキャラと写真が撮れる
  (ごくたまに空港内を怪獣たちが歩いたりしています。)

デメリット:

1)『わくわくランドたまかわ』は入場料がかかる
  (これは筆者にとってはかなりマイナス評価です。せっかく距離のある空港まで車で来たのにと言った気分になります。)

2)施設が空港内にあるものの入り口が3Fのため入るのに一苦労
  (子供が歩けるか微妙な年齢だと保護者で抱っこして行くのは大変です。)

3)施設が比較的狭い
  (雨の日は普段より子供たちが多いので使いたいおもちゃになかなか触れられないこともあります。おもちゃは多ければ多いほどいいですね。)

第2位 安達ケ原『げんきキッズパーク』

メリット:

1)施設がとにかく広い
  (室内施設が2階構造になっていてとても広いです。そして晴れの日は近くにある屋外施設も遊具が充実しているのでゆったり遊べます。また、コイのエサやりなども体験できるので写真映え間違いなしです。)

2)バスケットコートやサイクリングコースなどがある
  (柔らかいボールを投げたりフリスビーを投げたり、とにかく広いのでついつい保護者もはしゃいでしまいます。)

デメリット:

1)近くに手ごろなレストランがない
  (遊び終わったら休憩したいところですが、施設の周りには飲食店が少なく、少し車を走らせる必要があります。)

2)小さい子供(1歳頃まで)スペースが狭く、監視もないので使いにくい
  (小さい子を持つ保護者にとっては赤ちゃんスペースのあるなしも気になるところです。ここはあるにはあるのですがスタッフが少ないのかそれ以外の子も入り混じって走り回っているので若干危険です。)

第1位 ペップキッズ郡山

メリット:

1)遊具がきれいで豊富
  (遊具がきれいで清掃が行き届いています。子供が直に触れるものだから、そのあたりは大事にしたい要素ですね)

2)スタッフが積極的に子供と触れ合ってくれる
  (ここのスタッフは比較的若い方が多く、いつも一緒に走ったり飛び跳ねたりしてくれます。また、子供が危険な時は積極的に見て手を貸してくださいます。スタッフの教育が行き届いて安心感があります。)

3)遊ぶだけではなく『料理教室』も充実
  (実はここ、遊ぶだけの施設ではなく、「ペップキッチン」という料理教室も毎日開催しています。しかも参加費は子供一人300円という安さ(要予約)。
2歳から参加可能で、3歳用、4歳用の3コースがあり発達に合わせた料理体験ができます。スタッフはとても丁寧でやさしく子供たちの頑張る姿を見て成長を
感じることができます。)

デメリット:

1)事前整理券が手に入らないと希望の時間に入れない
  (やはり人気なだけあって、少し到着が遅れると整理券配布が終了してしまうことがあります。そうなると次の回まで入れません。人気施設ならではの宿命です。)

2)駐車場が若干狭い
  (これも少し到着が遅れることによって駐車スペースがない場合があるのでご注意ください。)

2)近くにファミレスが多くつい寄ってしまう
  (郡山駅付近のためファミレスなどが充実しているのでお昼あたりに遊びに行くと危険です。飲み物やちょっとした食べ物はもっていかないと返って高い出費になります。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?子供施設も常連になれば天候に左右されず充実した休日が過ごせること間違いなしです。気になった施設があれば今スグチェックしてください。以上、筆者がオススメする福島県子供施設ランキングでした。みなさま、良い育児ライフを。

-子供
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

鯉のぼりの片付ける時期は?毎日しまう必要性と洗濯方法をご紹介

5月5日はこどもの日ですね。 また端午の節句には鯉のぼりを飾りますよね。 お子さまの為に鯉のぼりを飾ることに一所懸命になってしまい、飾り終わったあとにふと我に返ることはありませんか? そうです、飾った …

子供の熱中症の症状は?風邪との見分け方は?発熱・嘔吐時の対応は?

これからの季節、毎年のように熱中症のニュースが報道されます。 子供は背が低く地面から近いところで日々生活しているのでアスファルトの照り返しなどの熱を大人よりもダイレクトに受けてしまいます。 そのため、 …

子供の紫外線対策は必要?オススメの帽子は?最適な洋服は?

子供は大人よりも紫外線の影響を常に受けやすい状態にあります。 子供に紫外線対策は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の紫外線に関してご紹介します。 関連

幼稚園のお弁当で人気のおかずは?簡単にでき作り置き可能な一品は?

  幼稚園に通う子供がいると、お弁当作りは悩みの1つですよね。 お弁当の日が週に1度くらいならまだしも、週3日以上だと「今日は何を入れよう」という日があってもおかしくありません。 今回は、幼稚園のお弁 …

台風で子供の喘息の悪化の原因と対策は?同時に起こる頭痛には?

台風の時期は、喘息がある子、喘息がある子をお持ちのママにとって辛い時期ですよね。 「子供の喘息が台風の接近と共に悪化した。」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 実は、台風が近づくと病院 …