スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

仮想通貨

仮想通貨のエアドロップとは?メリットと注意点は?換金方法は?

投稿日:

皆さんは仮想通貨をご存知ですか?最近、仮想通貨業界ではエアドロップという言葉をよく耳にします。ここではエアドロップに関しての事を詳しくご紹介します。

仮想通貨のエアドロップとは?

エアドロップとはICOなどで販売されている仮想通貨を、約100円分~のトークンとして無料で配布する事です。中には2000円分ものトークンを配ったコインもあります。仮想通貨を無料で貰えたら嬉しいですよね。

エアドロップの受け取り方は色々あり、テレグラムに参加する方法、ツイッターをフォローする方法、エアドロップする運営側が作成したサイトにアクセスする方法などかあります。それらの方法でアクセスして記載している必要事項を入力すれば仮想通貨を貰える仕組みになっています。

よく聞かれる必要事項は、名前・メールアドレス・マイイーサウォレットのアドレスです。詳細な事を聞かれる場合は、住所や電話番号や身分証明書のアップロードを求められる事もあります。

必要事項を入力すると運営側からメールアドレスに申請完了メールが届いて登録が完了します。後に、エアドロップが開始されると、自分のマイイーサウォレットに仮想通貨送られてきます。

仮想通貨のエアドロップのメリットは?

ではどうして、無料で仮想通貨を配るのでしょうか?それにはもちろんメリットがあるからです。まず、私達貰う側としてのメリットは、将来値上がりするかもしれない仮想通貨を無料でもらえる事です。宝くじのような感覚ですね。

エアドロップの成功例として有名な仮想通貨として、2017年の8月にビットコインのハードフォークによって新たにビットコインキャッシュという仮想通貨が誕生しました。その当時のビットコイン保有量と同量のビットコインキャッシュがエアドロップされ、ビットコインキャッシュは一時期最高で約40万円まで値上がりしました。

次に運営側のメリットとして、大多数にこの仮想通貨が行き渡ることです。大多数に行き渡るということは、その仮想通貨の認知度が上がります。マーケティングの一つとして行っています。

もう一つは、仮想通貨取引所に上場を申請する際に有利になる材料作りです。いくら良い仮想通貨でも、仮想通貨取引所に上場できなければ価値はありません。

仮想通貨取引所の中には、コインを配布した人数を報告させる取引所もあります。その為に運営側はエアドロップで多くの人にコインを配布し、コインを所持している人を増やした形で、仮想通貨取引所に上場申請を行えます。そうする事で取引所に対して、「これだけの人がこの仮想通貨を持っていて上場を待っている」事をアピールでき上場に有利に働く場合があるからです

仮想通貨のエアドロップの注意点は?

最近、エアドロップを装って詐欺が横行しているのはご存知ですか?具体的な内容としては、登録したマイイーサウォレットから資金を盗まれてしまう事例があります。これを見抜く方法をご紹介します。

エアドロップ申請ページにマイイーサウォレットの秘密鍵やパスワードを入力する画面が出てきたら100パーセント詐欺です!

エアドロップにはマイイーサウォレットのアドレスだけ分かれば、運営側は仮想通貨トークンを送る事が出来ます。ですので、秘密鍵やパスワードは絶対に入力しないようにしましょう。残念ながら抜きとられた仮想通貨は、返ってくる事はありません。マイイーサウォレットはあなたの仮想通貨の財布です。自分の財布は自分で守りましょう。

エアドロップ受け取り後の換金方法は?

マイイーサウォレットなどの自分の財布にエアドロップの仮想通貨トークンが配布された後は、ツイッターやテレグラムなどで、どの仮想通貨取引所でいつ上場するかなどの案内がされます。上場後は、マイイーサウォレットの中のエアドロップトークンを取引所に送り、そこでイーサリアムやビットコインに交換して、日本の仮想通貨取引所に移動させ日本円に換える方法が一般的です。

中には日本円には換えずイーサリアムやビットコインのまま保有する人もいます。ただ、この場合は必ず自分のウォレットにイーサリアムやビットコインを移しておく事をオススメします。そのまま取引所で保管するとハッキングの被害にあった場合、資金を盗まれるリスクがあるからです。盗まれたコインは戻ってきませんので、自己管理はしっかり行って下さい。

-仮想通貨
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホワイトペーパーは仮想通貨投資に役立つ?一例と読み方をご紹介

最近仮想通貨の話題をよく耳にします。その仮想通貨のニュースの中でホワイトペーパーという聞きなれない言葉を聞いた事がある方もいるのではないでしょうか?ここではホワイトペーパーに関して詳しくご紹介致します …

仮装通貨のビットコインは怪しい?仕組みと日本で使える場所をご紹介

現在のニュースや雑誌を見ていると、ビットコインという言葉を聞く機会も増えました。 ここでは、仮想通貨のビットコインは怪しいのか?ビットコインの仕組みと日本で使える場所をご紹介します。 関連

仮想通貨のICOとは?必ず取引所に上場する?ICO割れの原因は?

もくじ1 仮想通貨のICOとは?2 仮想通貨のICOは必ず上場する?3 なぜ2018年はICO割れを起こしている?4 一つ目は海外の経済情勢の変化や仮想通貨取引所の不正流出問題があります。5 二つ目は …