スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします

日焼け

日焼け止めのノンケミカルとは?SPFとは?プチプラの人気商品を紹介

投稿日:2017年3月29日 更新日:

日差しが強くなってくる季節になってきました。
これからの時期に特に気になるのが日焼け。
今回は最近話題の日焼け止めの種類と人気のプチプラ商品をご紹介します。

スポンサーリンク
  

日焼け止めでよく聞くノンケミカルとは?

日焼け止めには大きく分けて2種類あります。

①紫外線吸収剤を使っているもの。

②紫外線散乱剤を使っているもの。

ノンケミカルは②の紫外線吸収材を使っていないものを指します。

では一体何が違うのでしょうか?

①紫外線吸収剤はそれ自身が紫外線を吸収し化学反応によってエネルギーに変えて放出しすることで紫外線が皮膚へ浸透することを防ぎます。

メリットとしては高い紫外線カット効果があり透明で白浮きしません。
また水や汗に強く、伸びが良く塗り心地がサラサラしています。

デメリットとしては、化学反応によって肌表面で一度紫外線を吸収することで肌に負担がかがります。
また吸収剤は油分を使うので酸化しやすく、敏感肌の場合は特に刺激を感じやすく赤みやかぶれが起きることがあります。

②紫外線散乱剤は粘土や金属を粉状にしたもので紫外線を反射・散乱させて、紫外線が皮膚へ浸透することを防ぎます。

メリットとしては紫外線吸収剤より肌への負担は少なく敏感肌の方にはオススメです。

また散乱剤の金属には酸化チタンや酸化亜鉛などが使われており、酸化亜鉛は炎症を抑える効果があるので皮膚のほてりを防ぐことができます

デメリットとしては、粘土や金属を粉状を含んでいるため白浮きしやすくべたつきがあり汗や水で崩れてしまうためこまめに塗りなおす必要があります。

また紫外線防止効果としては紫外線吸収剤よりはやや弱いです。

日焼け止めのノンケミカルはSPF数値が高い方が良い?

日焼けは過剰なメラニン色素が沈着しやがてシミやそばかすの原因にもなります。

SPFとは日焼け止めの効果を表す数値です。数値はSPF○○として表されます。

この数値が高いほど紫外線があたってから皮膚が赤くなるまでの時間を遅らせることができます。

(一例でいうとSPF50の場合だと、50倍の12.5時間~16.7時間肌が赤くなるのを遅らせるということです。)

ですがSPFは数値が高いほど肌への負担がかかるので、敏感肌の方は必要最低限のSSPF20程度で十分効果が期待できます。

スポンサーリンク

日焼け止めのノンケミカルで人気のプチプラは?

今プチプラが人気ですがその中でも特に人気の3商品をご紹介します。

<アクセーヌ> マイルドサンシールド SPF28・PA++ 22g 最安値2,565円 <2017年3月現在>

 オススメポイント:ノンケミカル、低刺激性(敏感肌用)、保湿

<トゥヴェール> ミネラルサンスクリーン 通常価格2,448円(税込) <2017年3月現在>

 オススメポイント:ノンケミカル、SPF50、パウダータイプ、保湿

<ファンケル> サンガード50+ プロテクトUV 通常価格2,700円(税込) <2017年3月現在>

 オススメポイント:SPF50+、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤 一切不使用

まとめ

日焼け止め一つにとっても色々な種類があります。

今回は今人気があるノンケミカルとプチプラにスポットを当ててご紹介しました。

色々試してみて、ご自身にあった日焼け止めを見つけてください。

スポンサーリンク

-日焼け
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?なめるのを防ぐには?落とし方は?

赤ちゃんは皮膚がとても敏感です。 スポンサーリンク これからの季節外出することも多くなりますが、赤ちゃんの日焼け止め対策はどうしていますか? 今回は、赤ちゃんが日焼け止めを始める時期と日焼け止めをなめ …

日焼け止めで男性と女性用の違いは?テカリ対策と上手な落とし方は?

楽しいイベントが目白押しな夏。 スポンサーリンク しかし、同時に気になってくるのが紫外線の存在ではないでしょうか? 女性は紫外線対策として、日焼け止めの商品も数多く販売され使用されている方も多いです。 …

日焼け後のケアを怠るとシミになる?効果的な食事と市販薬をご紹介

いよいよ夏も本番。 スポンサーリンク 楽しい季節がやってきましたが、気になるのが紫外線ですよね。 ちょっと外出して気づいたら日焼けしてた!って方も多いはず。 日焼け後のケアでもシミは防ぐことができます …

日焼け止めを塗るタイミングは?最適な順番と量をご紹介

だんだん日差しが強くなって来る季節がやってきました。 スポンサーリンク 日焼け対策は万全ですか? ここでは、日焼け止めを塗る際のベストなタイミングと塗る順番や適量をご紹介します。 スポンサーリンク 関 …

敏感肌の日焼け止めにノンケミカルはあるの?専用のクレンジングは?

敏感肌の人は肌トラブルを避けたいあまり、肌に余計な物は塗りたくないものです。 しかし、日焼けをしてしまうことで更に肌トラブルを引き起こしてしまうこともありますので敏感肌の人こそ、紫外線が降り注ぐ時期に …