スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

肩こり

肩こりの原因と対策は?解消方法としてのオススメのサプリメントは?

投稿日:2017年3月26日 更新日:

肩こりは現在のストレス社会において、誰もが抱える体の悩みです。
ここでは肩こりの原因と対策とそれを解消するサプリメントについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

肩こりの原因とサプリメントの利用について

肩こりの原因は様々ですが、パソコン作業を長時間していると肩こりになるの可能性は上がります。
なぜならば、デスクワークでは長い時間に渡って同じ姿勢を維持しているので、どうしても肩に負担がかかってしまい肩こりになりやすくなります。
パソコンをずっと使っている人の場合、目を酷使して作業をしていることが、肩こりに関係していることがあります。

サプリメントを利用して栄養補給を行い、肩こりの解消に役立てている方は多くいます。
肩こりはビタミンCやビタミンEとビタミンB12の成分が効果がありますので摂取することをオススメします。
肩こりの原因の一つに血流の悪さがあるため、ビタミンEの血流促進作用は肩こりの改善にいいといいます。
どのビタミンも食品から取ることはできますが、現代社会にとってバランスが摂れた食生活を摂り続けることはとても難しいことです。
そんな時代だこそ、より効果的に摂取することができるサプリメントは大変便利です。

マッサージは肩こり解消に対して一定の効果が期待できますが、血液の流れが悪くなっている場合マッサージ効果は限定的なことがあるようです。
肩こりの原因は疲労物質が筋肉の中に残ることにより血行が悪くなることで起こります。
マッサージによって悪い揉み返しが起きた場合、末梢神経を圧迫し続けることが原因で神経を傷つけてしまいしびれを伴う場合もあります。
そんな時はビタミンB12を摂取することで、末梢神経の損傷を癒すメコバラミンという成分を補給することで改善することができます

肩こりに対してサプリメントを使うことは、身体にダメージを与えることなく効果的な方法で肩こりを改善できるという点で優れています。

肩こりの対策としてサプリメントを飲む方法

仕事中の姿勢がほとんど変わらない人や、デスクワークで作業をする事が多い人は、肩こりの症状に悩まされがちです。
肩が凝っているからといって、仕事を変えたり休んだりすることは出来ないので、どんどん肩こりの症状は悪くなってしまいます。
どうして肩こりになってしまうかを理解することで、対策をとることができます。
人間の体はずっと同じ姿勢でいると筋肉の収縮が行われずに血流が悪くなってしまい、肩こりの原因になってしまいます。
パソコンなどで目を酷使しすぎたことによる目の疲れなども肩こりの原因になっている場合があります。
ストレッチをすると肩の筋肉が柔らかくなり、血液が流れやすくなります。
マッサージで筋肉を柔らかくすることは、ストレッチや運動で筋肉を動かすことと同様の効果が得られます。

スポンサーリンク

マッサージの他にもサプリメントを飲んで、体の内側から肩こり対策をする方法もあります。
血液の流れをスムーズにする作用があるイチョウ葉エキスのサプリメントは、血流の停滞による肩こりに対して効果があります
酢酸が含まれている黒酢は末梢血管の拡張作用があり、ビタミンBやCやEなどは血流改善に加えて筋肉の疲労回復も助けてくれ肩こりに効果が期待できます。
また目の疲れによる肩こりの場合は、アントシアニンという成分が眼精疲労を予防する効果があるとされています。
アントシアニンが豊富なブルーベリーやヒルベリーのサプリメントは眼精疲労に悩まされている人に人気があります。

肩こり解消のオススメのサプリメントは

肩こりに効果があるサプリメントは多く販売されています。
肩こりを解消するにはまず、肩こりが起きてしまう原因について理解しておくことが必要です。
肩こりになるのは、長時間同じ姿勢でいたり、体の同じ場所を使い続けたりして緊張が続いた場合です。
肩こりは肩だけではなく、首や目を使うことによっても引き起こされます。
コリは筋肉の緊張によって感じられ、こわばることによって毛細血管が圧迫されて血行が悪くなります。
血液が流れづらくなった部分は、乳酸が押し流されずに留まります。
一旦乳酸が留まり始めると、その場所は血液が流れにくくなるため、乳酸は蓄積され続けます。
これらを解消するためには、その場所をもみほぐすマッサージを行ったり、肩を動かすといった運動をしたりするのも効果があります。

また栄養素をサプリメントなどで摂取することで、肩こりを改善する効果が期待できるという方法もあります。
血行をよくしたり、傷ついた末梢神経を修復したり、疲労物質を取り除いたりする役割がある栄養成分があります。
具体的な栄養成分としては、ビタミンB1、B12、C,Eやイチョウの葉エキス、メコバラミンなどがあげられます。
サプリメントの利点は、必要な栄養成分を的確に摂取できることであり、食事では補い切れない分をフォローすることができます

まとめ

肩こり解消方法はマッサージやストレッチなどでも解消できますが、マッサージ店には金銭的に中々頻繁に通うことは難しいので、日々続けやすい習慣としてサプリメントを利用することも健康維持には必要かもしれません。

スポンサーリンク

-肩こり
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした