スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークに子供と遊べる福岡の水族館「マリンワールド」とは

投稿日:2017年5月1日 更新日:

ゴールデンウィークに子供と遊べる場所はもう決まりましたか?
お子さんは楽しみにしていると思います。
ここでは福岡の数ある動物園・水族館の中で4月にリニューアルオープンする水族館をご紹介します。

スポンサーリンク
  

ゴールデンウィークに子供と遊べる福岡の動物園・水族館をご紹介

福岡県には動物園が4か所ありますが、以外にも水族館は1か所しかありません。

動物園は以下の4か所です。

●到津の森公園 (北九州市)
読み方が難しいですが「いとうづのもりこうえん」と読みます。
福岡県北九州市小倉北区上到津にある市営の動物園です。
面積は約10.6ヘクタール。展示動物は約100種550点。

●ひびき動物ワールド (北九州市)
以前はグリーンパーク内カンガルー広場と呼ばれていました。
ポニーやカンガルーとスキンシップをしながら遊べます。
カンガルーやワラビーなど約250頭やワラルーに会える国内有数の有袋類の飼育施設です。
ロックワラビーの餌やりなど貴重な体験もできます。

●福岡市動植物園 (福岡市)
福岡県福岡市中央区南公園にある福岡市営の動物園・植物園です。
動物園が約140種類、植物園が約2,600種類を所有しています。
大きく分けて高部の植物園と低部の動物園の2ゾーンからなる。
動物園は2013年で開園60周年を迎え、植物園は2015年で開園35周年を迎える街中にある歴史がある施設です。

●大牟田市動物園 (大牟田市)
延命公園の南端にあり、総面積45,000m2の敷地内に80種・500点の動物が展示されています。
「動物をとおした こころの交流」をテーマに以下の3つの交流を進めています。
①スタッフとお客様の交流
②スタッフと動物の交流、その交流の姿をお客様に伝えていくことによる交流
③スタッフを介したお客様と動物の直接的交流
2003年に閉園した宝塚ファミリーランドで飼育されていたメスのホワイトタイガー「ホワイティ」を引き取り飼育しており、九州でホワイトタイガーが見られる唯一の動物園となっています。

水族館は1か所です
●マリンワールド海の中道(福岡市)
福岡県福岡市東区にある水族館です。
正式名称は「株式会社海の中道海洋生態科学館」。
運営会社は西鉄グループの企業です。

ゴールデンウィークに子供と遊べるマリンワールド海の中道とは

1989年4月に開館し、1995年4月には改装・増築されました。
「対馬暖流」をテーマに熱帯から温帯、寒帯の魚350種類20,000点を暮らしぶりそのままに見ることができます。
館内には、魚類の他にイルカ、ゴマフアザラシ、ラッコ、ウミガメなどが展示されています。
イルカ・アシカショーや巨大なシロワニが泳ぐパノラマ大水槽が目玉です。
2000年より夏休み期間を中心に夜間営業を行っています。
1994年に博多湾に漂着したメガマウス(メス)のホルマリン標本が展示されています。
建物は「海の中道」と呼ばれる砂州に位置し、国営海の中道海浜公園と隣接しているので家族連れが多く来場されています。
水族館が海と公園に囲まれているため、福岡市内にあるもののすぐに立ち寄ることができる自然豊かな環境として癒しのスポットにもなっています。
貝殻をモチーフとした建物は半円形のデザインで、ワイヤーで固定されたテント型屋根の特徴的な外観です。

ですが、現在老朽化に伴うリニューアルのため2016年10月3日から休館しています。
「癒やし」をコンセプトに全館を改装し、2017年4月に再オープンします。

★夏限定企画の夜のすいぞくかんが7月15日~8月31日まで開催されます。

リニューアルしたマリンワールドでは期間限定で営業時間を21時30分まで延長しています。

夜の雰囲気の水槽で、昼とは違った生き物たちの様子を観察できます。

この夜のすいぞくかんの良いところは、お昼から入館してそのまま夜までゆっくり楽しめることです。

見所は、博多湾の夜景をバックにイルカのダイナミックな技を楽しめる「夜のイルカショー」と約2万匹のマイワシが優雅に泳ぐ「音と光のイワシショー」です。

★夏限定のおとくな情報

参加費500円で身長100cm以上の方は、「はだしでイルカの背中にタッチできる」イベントも実施中!

なんと参加者にはオリジナルのタオルも貰えるお土産付き!!

雨天中止ですので、天気が良い時には是非体験してみてください。
 

マリンワールド海の中道のリニューアルで何が変わるの?

2016年10月からリニューアルのため休館中ですがついに2017年4月12日(水)に全館リニューアルオープンします。

スポンサーリンク

マリンワールドの新しい水槽のイメージ=西日本鉄道提供

新しいマリンワールドは、「いつも新しい私になれる水族館」をコンセプトに、展示内容・空間演出・施設の快適性を大幅にグレードアップします。
メインの魚類展示では、以前のテーマである「対馬暖流」から「九州の海」へと変更し、ほとんどの水槽を新設・改修しています。

リニューアルのチェックポイントは以下の5つです。
①九州の海を体感できます!
福岡の「玄界灘水槽」や鹿児島の「錦江湾水槽」や佐賀の「有明海水槽」など九州各地の多様な海を表現した水槽が見られます。
また「玄界灘水槽」は10分おきに波が押し寄せる仕掛けもあり荒波を再現しています。
沿岸の地形が変化に富み、様々な特徴を持つ海が各地に存在する九州はまさにお魚の宝庫!
九州の離島の海をダイナミックに再現した「外洋大水槽」や「奄美のサンゴ礁」も見どころの一つ!

②獣類展示ショーの格段に魅力的になっています!
イルカショーでおなじみのショープールには、観覧席側に新たにアシカのステージを新設しています。
これにより今まで以上に身近に動物たちを見ることができるようになりました
バックボードを撤去し、博多湾を借景とした魅力的なステージになっています。
かいじゅうアイランドエリアには、愛くるしい姿のペンギンが陸上と水中で暮らす様子を同時に間近で見ることができる「ペンギンの丘」も新設されています。
スナメリのプールも拡張し、水中を伸び伸びと泳ぐ姿をより楽しむことができるようになりました。

③癒しと学びのスペースができたNEW情報発信ゾーン!
3階の「阿蘇 水の森」では、阿蘇地方によくみられる緑に囲まれた木漏れ日の中、清らかな水が静かに湧き、水草や藻が生い茂る湧水地を再現しています。
自然を感じながら、ゆったりとできる癒しの空間を提供しています。
1階にある「情報ひろば うみのたね」では、管内展示や九州各地の自然について情報を多数展示しています。
学生にもおススメの学べるスペースになっています。
夏休みの自由研究にはピッタリですね!!

④リゾート地のような空間を演出しています!
「滝と緑のセンターガーデン」は、高さ15mもの吹き抜けを利用したリニューアルシンボル。
柔らかな自然光と水と緑により、お客さまをリゾート感あふれる空間へご案内します。
まるで海中を歩いているかのような「水槽観覧通路」も魅力的です。

⑤快適性抜群のサービス
レストラン・各種ショップの全面リニューアルに加え、トイレ・授乳室の改修やパウダールームを新設しています。
また、メインエレベーターの大型化などに、あらゆる方々が便利に快適に過ごせる施設へと進化しています。


写真・図版 マリンワールドの新しいエントランスのイメージ=西日本鉄道提供

まとめ

2017年4月8日はプレオープンで関係者や報道陣1000人に一足早く来園しているようです。
今年は100万人の来園者を予定されているようです。
今年のゴールデンウィークは大盛況になるでしょうね。

スポンサーリンク

-ゴールデンウィーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴールデンウィークで福岡の潮干狩りの穴場は?マテ貝堀りと食べ方

ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか? スポンサーリンク ここでは通常の潮干狩りでは体験できない面白い潮干狩りスポットとその貝についてご紹介します。 スポンサーリンク 関連

ゴールデンウィークで子供と遊ぶ福岡の「海の中道」とは?イベント紹介

ゴールデンウィークはゆっくり子供と楽しめる限られた時期です。 今回は福岡で楽しめる有名な「海の中道」とイベントをご紹介します。 スポンサーリンク 関連