スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

むくみ

足のむくみの原因は?考えられる病気は?効果的な食べ物をご紹介

投稿日:2017年3月6日 更新日:

むくみで悩まれている方は多いと思います。
ですが、たかがむくみと思わないでください。
もしかすると、病気のサインかもしれません。
ここでは、むくみの原因と可能性がある病気と効果がある食べ物をご紹介します。

スポンサーリンク

足のむくみの原因は?

むくみの原因は、水分です。
では、水分がどうなってしまうとむくみとして体に現れてしまうのでしょうか。

まず、むくみというのは水分が体の中に溜まってしまう現象の事を言います。
普段も体の中に水分は入っていますが、むくんでしまっている時は、
とても多くの余分な水分が体の中に留まってしまっているのです。

体の中に余分な水分が留まってしまうと、痛みはまったく感じませんが皮膚が腫れてしまいます。
その皮膚の腫れが、むくみというものなのです。

足のむくみで考えられる病気は?

足がむくんで、マッサージや水分調整をしてもむくみが治らないという時は、
もしかしたら病気のサインなのかもしれません。
単なるむくみと、病気のむくみとの区別は難しいですが、少し気をつけてみた方が良いでしょう。

まず、むくみで考えられる病気は腎臓病です。
腎臓に元気がなくなって来ると、顔など分かりやすい所にむくみが出てきます。
腎臓病になると、尿があまり出なくなってしまうのです。
それなのに、水分をいつも通り摂取してしまうとどうなってしまうと思いますか?
水分は体の中に溜まってしまいます。

腎臓病の中には、むくみが現れない場合もありますが
現れる場合もとても多いです。

スポンサーリンク

また、腎臓病で無くとも、肝臓病などでむくみが見られる事があります。
長期的なむくみがある場合は、注意が必要です。
ちなみに、長期的というのは一ヶ月や二ヶ月むくみが続いている場合の事を指します。

腎臓病のむくみは、きちんと治療をしていけば治るので早期発見をして治療をしましょう。

足のむくみに効果的な食べ物をご紹介

むくみに効果的な食べ物の中には、利尿作用がありカリウムを多く含む食材です。
むくみは、余分な水分を出してしまえばある程度良くなってくれます。
ですので、利尿作用のある食べ物を食べて積極的にいらない水分を出してしまいましょう。

利尿作用がある食べ物は、例えばスイカや豆類などです。
スイカや豆類は、利尿作用に優れているのでむくみに悩んでいる人にはお勧めです。
ですが、いくらむくみを解消したいからと言っても、
一度にたくさん食べるというのは体にも良くないので日常生活で少しずつ取り入れていきましょう。

カリウムを多く含む食べ物というと、海藻やバナナ、キウイなどです。
カリウムは、むくみに効果がある成分なので、積極的に摂取してください。
バナナやワカメなら手に入りやすいので頻繁に食べる事が出来ると思います。

まとめ

今回むくみに効果的な食べ物をご紹介しましたが食事療法でもむくみが引かないときは病院へ診察してもらいましょう。
病院に行くと、利尿効果のある薬をもらう事が出来ます。

スポンサーリンク

-むくみ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

むくみの原因は疲れとストレス?改善できるツボをご紹介

むくみはさまざまな原因でおきます。 原因は一つではありません。 ここではむくみと疲労の関係、ストレスとの関係、自宅で簡単にできるむくみに効果的なツボをご紹介します。 スポンサーリンク 関連

足がむくみやすくなる食べ物は?時間帯は?時期は?

むくみには自分で気を付けて予防する事と自分ではどうにもできない事があります。 ここでは、自分で予防できる事と自分では改善できないが知っておいた方が良い情報をご紹介します。 スポンサーリンク 関連

むくみの原因は水分?肩こりの解消法は?ダイエットを妨げていた?

むくみは色々な原因で起こります、そして色々な体に良くない症状を引きを超します。 スポンサーリンク ここではむくみの原因とその一部の解消法をご紹介します。 スポンサーリンク 関連

むくみの原因は睡眠不足だけでない?姿勢や疲労の蓄積でもおきる?

むくみの原因は日常生活のちょっとした生活習慣の乱れでも起きてしまいます。 ここでは、3つのよくある日常生活で起きる原因をご紹介します。 スポンサーリンク 関連

足のむくみが男女で差があるのは?特に生理中にひどい理由とその対策

むくみは誰でも一度は体験することだと思います。 でも、同じ人間なのに男女で違いがあるのは不思議だと思いませんか? 今回はその理由とむくみの簡単な対策をご紹介します。 スポンサーリンク 関連