スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

アウトドア

東京近郊でホタルが見れる場所と時期は?種類と習性は?

投稿日:2017年6月2日 更新日:

夏に向けての風物詩といえばホタル。

最近は都会ではほとんど見ることはありませんが、実は都会でもまだ見れる場所がまだあります。

今回は東京近郊でホタルがみれる場所やホタルの種類と特徴をご紹介します。

スポンサーリンク
  

東京近郊でホタルが見れる場所と時期は?2017年ver

2017年は以下の場所でホタルが無料または有料で鑑賞できます。

①ホテル椿山荘東京<文京区>

昔から椿の自生地として「つばきやま」と呼ばれている場所です。

現在では広い敷地内にホテルやタワー及びプラザの3棟の建物があり、三重塔のある美しい庭園やチャペルが広がっています。

主に結婚式やパーティや食事や宿泊などで利用されています。

ホタルを守るため庭園内で飼育し、特に水質管理を徹底しています。

ホタル観賞期間::5月19日~7月2日 20時頃~

鑑賞場所:敷地内・ホタル沢周辺

ホタルの種類:ゲンジボタル(施設にて飼育及び自然発生)

駐車場:有料 400台(03-3943-1111に問い合わせが必要)

②足立区生物園<足立区>

春は桜、冬はイルミネーションなどが有名です。

つり池や広場なども整備された元渕江公園内の施設。

園内ではナミアゲハやカブトムシやなどの昆虫をはじめ、魚類や両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約300種7200点が飼育されています。

ホタル観賞期間:2017年6月2~18日の金・土・日曜(18~21時※入園は20時30分まで)

鑑賞場所:生物園内あだちの生きもの観察室での室内観賞になります。

ホタルの種類:ゲンジボタル(生物園内で繁殖させたホタル)

駐車場:なし

入園料:大人300円・小中学生150円・幼児は無料

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

③夕やけ小やけふれあいの里<八王子市>

園内の小川や北浅川で育ったホタルが見られます。

ホタルを守るため捕獲は禁止で鑑賞だけできます。

ホタル観賞期間:2017年6月3~18日 18~21時

鑑賞場所:芝生広場周辺の小川と園内の北浅川

ホタルの種類:ゲンジボタル(自然発生及び人工飼育)

駐車場:無料 あり(200台)

入園料:大人200円・子供100円

定休日:無休

④ほたる公園・玉川上水青梅橋付近<福生市>

毎年恒例行事となっている「福生ほたる祭」。

福生ホタル研究会により大切に育てられた約500匹のゲンジボタルが鑑賞できます。

周辺には出店も並び、特設ステージでは催し物も披露されています。

ホタル観賞期間:2017年6月中旬~下旬 20~21時

鑑賞場所:ほたる公園・玉川上水青梅橋付近

ホタルの種類:ゲンジボタル(人工飼育)

駐車場:なし

東京近郊で食事をするとホタルが見れる場所は?

①Q.E.D. CLUB 蛍の夕べ<目黒区>

1100坪の広大な敷地に立つ、元ハンガリー大使公邸を改装したクラブハウス。

フレンチ、和食、鉄板焼の3つの庭園レストランで食事が楽しめます。

毎年5月下旬~6月いっぱい、幻想的なほたるが舞う庭園とディナーを楽しむイベント、蛍の夕べが実施されています。

スポンサーリンク

男性はジャケット着用が必要です。。

ホタルの観賞条件:レストランの利用者のみ(ゲストチャージ2000円)

営業時間:18~23時(ラストオーダーは20時30分)

ホタル観賞期間:2017年5月23日(火)~6月30日(金)の火~金曜の平日 20時頃

鑑賞場所:ガーデン

ホタルの種類:ゲンジボタル・ヘイケボタル(人工飼育)

駐車場:無料 あり

定休日:月曜日

②昭和の森 車屋<昭島市>

池を配した庭園を眺めながら食事が楽しめる日本料理店。

ホタルの観賞条件:お食事をされた方のみ

営業時間:18~23時(ラストオーダーは20時30分)

ホタル観賞期間:2017年6月30日(金)~7月17日(月・祝) 20時30分~21時30分

鑑賞場所:店内特別鑑賞室

ホタルの種類:ヘイケボタル(自然発生及び人工飼育)

駐車場:無料 30台あり

定休日:なし

東京近郊で見れるホタルの種類と習性は?

東京近郊ではゲンジボタルとヘイケボタルの2種類のホタルが見られます。

◆「ゲンジボタル」
体長がオスで15mm前後、メスで20mm前後とメスの方が大きく日本のホタルの中では大型の種類になります。
前胸部の背中側は赤く、十文字の黒い模様が入っています。
幼虫は水の汚染に弱い為、水がきれいな渓流や河川や水路などの流水域にしか生息できません。
成虫は6月中旬~7月上旬に発生することが多く、淡い黄緑色の発光器官で1分間に約25~30回とヘイケボタルより点滅は少ないです。
光の明るさはヘイケボタルよりも強いのが特徴です。
曲線的に優雅に飛ぶのが特徴です。。
成虫の寿命は約1~2週間と短く交尾を終えたメスはヘイケボタルよりも多く500個~1,000個産卵します。

◆「ヘイケボタル」
体長がオスで8mm前後、メスで10mm前後とメスの方が大きく日本のホタルの中では小型の種類になります。
前胸部の背中側は赤く、縦一本の黒い模様が入っています。
幼虫は水の汚染に強い為、水田・池・湿原などの止水域に主に生息しています。
成虫は7月~8月頃に発生することが多く、淡い黄緑色の発光器官で1分間に約30~40回とゲンジボタルより多く点滅します。
光の明るさはゲンジボタルよりも弱いのが特徴です。
直線的でスマートに飛ぶのが特徴です。
成虫の寿命は約1~2週間と短く交尾を終えたメスはゲンジボタルの10分の1程度の50個~100個産卵します。

◎ホタルがよく見ることができる環境の条件と光る時間帯

☑風がない
☑湿度の高い蒸し暑い日(気温が低いと×)
☑雨が降っていない日(雨上がりでも可能)
☑月明かりがない日(満月は×)
☑曇っている日

ホタルが光る時間帯は1回目のピークが19時半から21時、2回目が23時ごろ、深夜の1時から2時ごろが第3のピークです。

まとめ

ホタルはセミと同じで成虫になってからの寿命がとても短い昆虫です。

その短い寿命の中で精いっぱい子孫を残すために光っています。

捕まえたりせず、幻想的な光を楽しむものとして鑑賞しましょう。

スポンサーリンク

-アウトドア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トレッキング初心者の男性のグッズは?シューズは?ファッションは?

現在ではトレッキングが流行しており、男性だけでなく女性にも広がっています。 また、紅葉を楽しみながらトレッキングをする方も増えてきています。 ここでは、トレッキング初心者の男性に特化したグッズとシュー …