スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

父の日

父の日のプレゼントは何を贈る?予算は?義父が喜んでくれるものは?

投稿日:

母の日ほどメジャーではありませんが、父の日も重要なイベントの一つになってきています。

やはり母親に感謝の気持ちとしてプレゼントしたならば父親にもプレゼントを贈るべきですよね。

ですが、「母の日のプレゼントは花」というようなものが父の日にはありません。

ここでは、父の日のプレゼントで喜ばれる商品と予算、義父に対してのプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントは何を贈れば良い?

父の日や母の日は、両親に感謝の気持ちを伝えることができる特別な日です。

そこで悩んでしまいがちなので、父の日のプレゼントは何が良いかということです。

今回は、父の日に贈ることで喜んでもらうことができるプレゼントをご紹介します。

①お酒

お父さんと言えばやっぱりお酒。お酒を飲む人にとっては、これ程嬉しいプレゼントはありません。

ビール、焼酎、日本酒、ワインなど種類が豊富なので、お父さんの好みに合わせてプレゼントしましょう。

普段飲んでいるお酒よりも、ワンランク上のお酒をプレゼントすると、喜んでもらうことができます。

②お肉・ソーセージ・ハム

ソーセージやハムなどの加工食品を含めるお肉は、お父さんも大好き。お酒のおつまみとしても優秀です。

料理好きのお父さんなら、料理に使ってもらうこともできます。

③盆栽

少し年齢が高いお父さんには、盆栽をプレゼントするのもありです。

年齢を重ねるごとに盆栽を含めて、庭いじりが趣味になるお父さんは多いです。

趣味に合致するなら、母の日のカーネーションに重ねるように盆栽をプレゼントしても良いでしょう。

④名入れギフト

名入れギフトとは、お父さんの名前が刻印されたプレゼントです。

刻印することができるものは多く、マグカップやおちょこやタンブラーなどの食器。

小銭入れや財布に刻印することもできます。

名前が入ったプレゼントを受け取ると、しっかりと自分のことを考えてくれるのだなと感じます。

名前だけではなく、感謝の気持ちを刻印することもできます。

父の日のプレゼントの予算はどれくらい?

父の日のプレゼントを贈るときに迷うのが、予算をどの程度に設定するかということです。

プレゼントはそもそも気持ちを形にするものですので、基本的にはお金の問題ではありません。

そうは言っても、あまりにチープなものをプレゼントしてしまうと、気持ちが伝わりにくいのも事実です。

自身の状況やお父さんの趣味に合わせて、適切な予算を決めましょう。

■プレゼントの予算データ

2016年のインターネットアンケートによって、プレゼントの予算データを見ることができます。

それによると、3,000円未満が約20%、3,000円から5,000円未満が約35%となっています。

したがって、半分以上の方が5,000円未満のプレゼントを贈っていることが分かります。

5,000円から10,000円未満が約30%、10,000円から30,000円未満が約10%、30,000円以上は約2%なので、それほど購入な商品を購入していません。

およその目安として、プレゼントを贈るときは3,000円から10,000円の間が無難でしょう。

スポンサーリンク

■本当に欲しいプレゼントは気持ち?

贈られる側のお父さんにとって、受け取って嬉しいプレゼントの1位はやはり食事やグルメ関係です。

予算的にもそれ程大きくなりませんし、最も無難なプレゼントと言えます。

そんな中贈る側と贈られる側に差があるのは、手紙やメール、家族が書いた絵など子どもたちや配偶者から気持ちを伝えるものです。

手紙やメールはコストがほとんどかかりませんので、実質1,000円もかかりません。

しかし、このようなプレゼント贈る人は少ないのですが、欲しいと思っているお父さんは多い傾向にあります。

予算はほとんどかかりませんが、敢えて気持ちを伝えるものをプレゼントするのも1つの選択肢です。

※プレゼント予算データのURL
<日本生命保険相互会社調べ>

父の日のプレゼントで義父が喜ぶものは?

お父さんは1人だけではなく、結婚することで義父を含めて2人になります。

実父は趣味や好みが分かっていますので、何をプレゼントすると喜ぶか判断しやすいです。

しかし、義父は長年一緒に居たわけではありませんので、中々趣味や好みが分かりません。

この点に注意して、義父のプレゼントを選ぶことが重要です。

■配偶者に義父の趣味や好みを聞く

義父のプレゼントを購入する前に、必ず配偶者に義父の趣味や好みを聞くようにしましょう。

そうすることで、喜んでもらうことができないプレゼントを贈ってしまうことを回避できます。

もちろん配偶者だけではなく、義母に情報を聞いても構いません。

■スタンダードなプレゼントが良い

義父に対しては、奇をてらったものよりはスタンダードなプレゼントの方が喜ばれる傾向にあります。

①食品やグルメ

最もスタンダードなプレゼントは、食品やグルメです。

食品やグルメは好みがすぐに分かるので、配偶者や義母の情報ですぐに判断することができます。

予算も大きくなりませんので、義父が喜んでくれるプレゼントの代表です。

②ネクタイ

衣類なども父の日に贈ることが多いですが、普段着用する服などは好みが分かりにくい部分があります。

普段着用しているものを参考に贈っても、あまり気に入ってくれない事態も考えられます。

その点ネクタイは形がほぼ決まっているものなので、好みの幅が小さく安心して贈ることができます。

③お酒

これはお酒が好きな義父であることが条件ですが、スタンダードなプレゼントの1つがお酒です。

普段飲んでいるお酒は、配偶者や義母の情報ですぐに分かります。

普段飲んでいるお酒を参考にして贈ると良いでしょう。

まとめ

父の日は、日頃中々感謝の気持ちを違和感なく渡すことができる特別な日です。

言葉だけでなく父親が喜んでくれるようなプレゼントを用意することで、更に感謝の気持ちを伝えることができます。

スポンサーリンク

-父の日
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした