スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

子供の日

鯉のぼりの片付ける時期は?毎日しまう必要性と洗濯方法をご紹介

投稿日:2017年3月7日 更新日:

5月5日はこどもの日ですね。

また端午の節句には鯉のぼりを飾りますよね。

お子さまの為に鯉のぼりを飾ることに一所懸命になってしまい、飾り終わったあとにふと我に返ることはありませんか?

そうです、飾った後どうすればいいのかです。

ここでは、飾った後の日々のお手入れ方法などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

鯉のぼりの片付ける時期は?

鯉のぼりを飾る時期としては5月5日に向けて飾るのですが、
片づける時期としては、5月末までが一般的です。
ただ、桃の節句のひな人形のようにいつまでに片づけなければ・・・などの迷信はありませんのでご安心を。
節句は一般的に旧暦で行っていますので、5月上旬から6月上旬まで鯉のぼりを飾っていても問題ありません。
鯉のぼりをしまうときは、鯉のぼりを洗ってから良く干して、湿気の少ないところにしまいましょう。
6月の上旬で晴れた日に片づけるのが理想ですね。

スポンサーリンク

鯉のぼりの片付けは毎日必要?

結論から言えば夜は降ろした方がよいでしょう。
理由等しては、最近の鯉のぼりはナイロンやポリエステルの素材を使用していますので、
雨に対しての耐久性は最低限ありますが、雨と強風が重なった場合は風圧が予想以上に大きいため、
鯉のぼりが擦れたり破れたりして消耗が早くなります。
ポリエステルやナイロンでできている鯉のぼりは、雨で色落ちすることはありませんが、
酸性雨などの影響で汚れが染み付いたり、生地が傷んだりしますので、雨の降りそうな時は取り込んだ方が良いです。
また、昼間は気にならないのですが夜間は意外と鯉のぼりの「バタバタ」の音が響きます。
近所に家がなければ問題ありませんが、都会やマンション住まいの場合は近所迷惑になりトラブルになりかねませんので注意が必要です。

鯉のぼりを片付ける時の洗濯方法は?

①洗濯は洗濯機ではなく手間はかかりますが手洗いで洗ってあげてください。
洗濯機をご使用になると、口輪の破損の原因になりますのでやめて下さい。
お風呂場の浴槽に中性洗剤を入れて浸けおき洗いをして、汚れの目立つ箇所だけ揉み洗いする程度でよいです。

②金箔付の鯉のぼりの場合は、デリケートですので浸けおき洗いでも金の粒子が浮いてくることがあります。
ですので金箔部分はもみ洗いをしないで下さい。干すときも絞らずにそのまま干してあげてください。

ドライクリーニングは、金箔の変色やはがれの原因になります。また洗濯機同様、口輪の破損の原因になりますのでやめてください。。

まとめ

子供は鯉のぼりが大好きです。
お子様の喜ぶ顔を長く見るためにも、毎年飾った後はしっかりお手入れをしていただき翌年も良い状態で飾れるよう心がけてください。

スポンサーリンク

-子供の日
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした