スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

健康&医療

健康維持のウォーキングに最適な歩数と場所は?シューズの選び方は?

投稿日:2017年5月5日 更新日:

ウォーキングは簡単でお金がかからない健康を維持するための最も優れた方法です。

ここでは、ウォーキングに最適な歩数や場所とウォーキングシューズの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク
  

健康維持の為のウォーキングに適した歩数は?

よく「1日1万歩は必要」と言われていますが、体力や能力には個人差がありますので歩数は決めない方が良いです。

まず、自分自身が出来る範囲で歩き、余裕が出てくれば歩数を増やしたり、歩く速度を早めたり歩幅を広げたりして負荷をかけてみることが効果を高めます。

どちらかと言えば、歩数を気にするのではなく最も大事なことは継続して歩き続ける事です。

もし、ひざの痛みがあった場合は安静にしがちですがかえって体は弱くなっていきます。

そんな時はサポーターをつけて、できる範囲で少しでも歩く事が重要です。

健康維持の為のウォーキングに適した場所は?

結論から言えば、どこを歩いても構いません

街中ではエレベーターではなく階段を利用したり、雨の時は地下街やアーケードなど、歩ける場所はたくさんあります。

スポンサーリンク

ですが、高血圧の方が早朝のウォーキングや糖尿病の方が食前に歩くことはリスクがありますので、ウォーキングを始める前に一度病院で相談してください。

健康維持の為のウォーキングシューズの選び方は?

ウォーキングシューズはできる限り、お金をかけて下さい。

着地の衝撃を吸収するように靴底のクッション性があり、かかとの部分が安定している靴を選ぶことをおすすめします。

購入前には必ず試し履きをしていただき、土踏まずのアーチがあっているか?、つま先やくるぶしや横幅や足の甲が窮屈でないかを実際に歩いて確認した上で購入してください。

また靴選びには、歩くことに対して気分が上がるようにあなたの好きな色やデザインを選ぶ事も重要です。

まとめ

ウォーキングは全身を使う有酸素運動で、メタボリックシンドロームを解消し生活習慣病も防いでくれます。

まず、1日10分歩く事から始めてみませんか?

スポンサーリンク

-健康&医療
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

脂質異常症と判断される基準値と気を付ける点と症状別改善ポイントは

コレステロールが高いぐらいは気にしなくて良いのでは?と思っている方も多いはず。 ですが、脂質異常症の人は高血糖や高血圧を併せて持っていることが多く、発症リスクが高まります。 ここでは、脂質異常症の特徴 …

自律神経を整える方法とは?意外な生活習慣とリラックス方法をご紹介

人間の体調をコントロールする自律神経には活動時には交感神経が優位になり、安静時には副交感神経が優位になりバランスをとっています。 スポンサーリンク ですが、そのバランスが崩れると体に不調がでてきます。 …

ドライいちじくと生いちじくは栄養が違う?効能はある?カロリーは?

いちじくは栄養素の高い果物です。 スポンサーリンク 昔から世界中の人々に好んで食されており、日本には江戸時代に伝来され「不老長寿の果物」とも呼ばれいます。 世界中で果物としてだけではなく、デザートや料 …

アルコールを飲まなくても脂肪肝になる?その原因と症状と治療法は?

脂肪肝はアルコールを飲む人がなる病気だと思っていませんか? スポンサーリンク 実は脂肪肝にはアルコール性脂肪肝と非アルコール脂肪肝の2種類があります。 非アルコール脂肪肝はアルコールを飲まない人でも発 …

免疫力を高める食材の効果とは?選び方と保存方法は?レシピをご紹介

免疫力が低下すると、体調をくずしやすくなります。 スポンサーリンク ここでは、あなたの免疫力を高めてくれる食材とその効果と選び方と保存方法、更にお勧めのレシピをご紹介します。 スポンサーリンク 関連