スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

幼児

幼稚園の夏休みはいつから?登園日はある?年少の子との過ごし方は?

投稿日:2017年5月21日 更新日:

もうすぐ梅雨が明けると夏休みがやってきます。

幼稚園に入ったばかりなのにもう夏休み・・・。

でも幼稚園って夏休みはあるの?って思っている方も多いはず。

ここでは、幼稚園の夏休みと登園日、家での過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク
  

幼稚園の夏休みはいつから?月謝は払わないといけないの?

 幼稚園に夏休みがあることをご存知でしょうか?

実は幼稚園には一か月近く夏休みがあります

年少のお子さんをお持ちの方にとっては、この夏休みは憂鬱の種かもしれません。

やっと幼稚園の生活に慣れて友達も出来たところなのに、長期の休みに入るとまた振りだしに戻りそうですよね。

それに、親もやっと自由な時間が出来たと喜んでいたのにそれもつかの間、また24時間子供と一緒に過ごさなければなりません。

では、その少し憂鬱な夏休みはいつからなのでしょうか?

多くの幼稚園は、小学校などに合わせて7月下旬(20日前後)から8月31日を夏休みにしています。

幼稚園は小学校や中学校と同じで文科省の管轄なので、概ね220日は保育をしなければならないと法律で決まっています。

よって、1か月以上の長い夏休みという幼稚園はありません。

ですが、反対に保育日数を増やすことはできるのです。

最近は保護者の要望に応える形で、夏休みを廃止したり短くしたりする園もあります。

 次は夏休み期間中の月謝についてです。

「夏休みはほとんど幼稚園に行かないのだから払いたくない」という方がほとんどではないでしょうか?

ですが、実際のところ月謝は普段通りに払わなければなりません

多くの幼稚園は、1年の保育料を12回で割って毎月支払っていくという形をとっています。

そのため、8月も保育料が必要になります。

保護者からの反対により、夏休みは月謝をとらない幼稚園もあるそうですが、その場合は毎月の月謝が割高になっています。

ちなみに、バス代や給食費は実費請求なので8月は払わなくてよい幼稚園が多いです。

月謝に関しては、入園前の保護者説明会や説明会資料でよく確認をしておくことをお勧めします。

幼稚園の夏休みに登園日はあるの?何をする?持っていく物は?

 夏休み中、ほとんどの幼稚園には登園日があります

登園日の目的は、9月に向けて「慣らす」ことです。

幼稚園生活を忘れないように、友達との過ごし方を思い出してもらえるように、9月に登校渋りをしないようにしてほしいという意図があります。

一部の保護者からは「8月にも月謝を払わせるから、幼稚園は完全に休みではないですよ。と知らせるためにやっているのでは・・?」という声もあります。

 登園日は自由登校です。(文科省の保育日数には入らないため、休んでも欠席にはなりません。)

下記を見ていただければ分かるように、幼稚園によって夏休みの登園日は日数も過ごし方も様々です。

幼稚園の裁量に任されています。

【夏休みの登園日はいつあるの?】

・8月の始めと終わり   
・8月に3日間(8月1~3日)もしくは(8月29~31日)
・8月の1週間
・7月末に5日間、8月末に4日間で9日
・お盆以外がほとんど
・8月に2日間のみ

夏休みの登園日は3日間という幼稚園が1番多いです。

お盆以外がほとんど登園日という幼稚園もあって驚いたのですが、この場合夏休みの登園日というよりも預かり保育と登園日を一緒にしたと考えた方がよいのかもしれません。

最近、幼稚園の保護者でも働いている方が増えているので、夏休みに預かり保育をする幼稚園も多いです。

有料ですが、他の場所で預かってもらうよりも格段に安いので、働いている方は預かり保育の有無の確認も必須ですね。

スポンサーリンク

【夏休みの登園日の過ごし方】

・プール
・夏祭り
・泥んこ遊び
・シャボン玉遊び
・ボディペインティング
・スイカ割り
・スライム作り
・お泊り保育(年長)

夏休みの登園日は、自由登校だけあり、遊び三昧という感じですね。

子供たちにとっては、楽しい夏の思い出ができそうな内容ばかりです。

持ち物は、内容次第で変わってくると思いますが、汚れても良い服と帽子、タオル、水筒といった感じです。

登園日のために、特別用意しなければならないものはありません。

登園日の出席率はおよそ8割くらいです。

帰省や旅行などと重ならなければ、登園日はぜひ参加させてあげたいですね。

幼稚園の夏休み中の年少の子供との過ごし方は?

長い幼稚園の夏休み、年少と子と過ごすにはどうしたらよいでしょうか?

40日もあるので、深刻に考えると親への負担はとても大きなものになると思います。

でも、毎日遠くに行く必要はないし、特別なことをする必要はないのです。

 子供は親と一緒に過ごせるだけで嬉しいし、日常をゆったりと共に過ごすだけで、小さな一つ一つの出来事がよい思い出になるはずです。

そうはいっても、年少の子供が1日中家の中にいて、「遊ぼう、遊ぼう」と言われて困っている保護者の方もいるのではないでしょうか?

夏休みの過ごし方のいくつかのアイデアを紹介したいと思います。

①スケジュールを立てる

夏休みの初めに、予定がない日用の大まかなスケジュールを立ててしまいます。

何時に起きて、何時からご飯、午前中は公園か児童館。午後は家の中で遊ぶ、夕方は本を読む、何時に寝るなど、子供と話し合いながら決めておきます。

その通りいかなくていいし、いくはずがありません。

ですが、スケジュールがあるだけで子供も「何をしていいかわからない」という時間が無くなり安心して過ごせますし、親も「どこかへ連れて行かないと・・・」という呪縛から解放されます

②家のお手伝いをさせる

子どもはお手伝いが大好きです。

家事を一緒にやれば、あっという間に時間が過ぎていきます。

もちろん、一人でやったほうが早いのですが、遊びの一つと割り切って、できるだけ多くのことを子どもに経験させます。

洗濯物干しや洗濯物たたみ、料理、お風呂洗いなど、大袈裟に褒めながら楽しくやれば、子どもに達成感も与えられるし生活の力もつけられて一石二鳥ですよね。

③プールに行く

困ったときは、プールです。

家にプールがある方は家のプールでもいいですし、地域のプールも夏休み期間は安く利用できます。

どちらも面倒な時は、お風呂に薄く水をためてその中で遊ばせる方法があります。

とにかく水遊びをさせると子どもは満足します。

そして、疲れてくれます。

パワーが有り余っている子におすすめです。

④短期の習い事を探す

夏休み期間中だけの短期の習い事というのも探せばたくさんあります。

私がよく見かけるのは、プール教室と体操教室です。

こういった習い事を通して、普段なかなか体験させられない経験をさせてみるのもよいかもしれません。

幼稚園の夏休み、過ごし方次第では親も子も充実したものに出来るのではないでしょうか?

我が子にあった夏休みの過ごし方を考えて、工夫してすごせるといいですね。

まとめ

初めての幼稚園の夏休みです。

気負わず幼稚園に行く前の頃を思い出しながら、お手伝いや遊びや夏休みにしかできない体験をさせてあげてください。

もしかすると親御さんが幼稚園の数か月で何か成長している事に気づかされる夏休みになるかもしれません。

スポンサーリンク

-幼児
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

幼稚園の夏休みで預かり保育の有無の違いと料金と預けれない場合は?

預かり保育といえば、保育園のイメージする方がほとんどだと思います。 スポンサーリンク では、なぜ幼稚園では預かり保育が少ないのでしょうか? ここでは、幼稚園と保育園の預かり保育の現状と料金及び預かり保 …

赤ちゃんの虫除け対策で安全な予防法は?屋内と屋外別に対策をご紹介

これから夏にむけて気を付けなければいけないことは虫刺されです。 スポンサーリンク 特に赤ちゃんは喋れない上、かゆみを我慢することができません。 できるだけ、快適な夏を過ごせるように赤ちゃんの虫除け対策 …

b型ベビーカーは生後何か月から使用できる?選び方は?人気商品は?

ベビーカーにはa型とb型があり、それぞれ役割や機能が違います。 ご家庭の生活スタイルや用途に合ったものを購入したいものです。 今回は、b型ベビーカーは生後何か月から使用できるのか?選び方のポイントは? …

ノロウイルスに感染した幼児は何が原因?どんな症状が?治療法は?

  毎年冬になると、ノロウイルスが大流行しているというニュースを聞きます。 ノロウイルスは大人でも耐え難い辛さがありますが、もし子どもがかかってしまったらととても心配ですよね。 ここでは幼児がノロウイ …

ベビーカーのバギータイプは何か月から使える?選び方と人気商品は?

初めての出産には準備物が多く、下調べをしっかりしておかないと買い物に失敗することもあります。 ベビーカーのバギータイプは何か月から使えるのか?選び方のポイントと今人気の商品を数点ご紹介します。 スポン …