スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします 

小学生

ランドセルはいつから買える?親が買う時の相場は?最新の人気は?

投稿日:2017年7月21日 更新日:

ランドセルは公立の小学校に入学する際に大体のお子さんに必要となります。

入学式でピカピカのランドセルを背負って登校する姿を見ると親はジーンとしますよね。

ここでは、いつからランドセルが買えるのか?親が買う時の相場と2017年の最新の人気のランドセルをご紹介します。

スポンサーリンク
  

ランドセルはいつから買えるの?

最近ではランドセルメーカーだけではなくイオンやニトリなどのお店からも販売されるようになりました。

たくさんの中からお気に入りを選ぶことができるようになりました。

購入する時期は年々早まってきているようで年長さんの夏休みを利用して、見に行き、購入は秋から冬辺りまでに購入する人が多いようです。

祖父母に購入してもらう人は夏休みに実家へ帰ったり時に一緒に見に行き、購入する人もいます。

ランドセルは大量生産しないため、人気のランドセルは売り切れになるものもあります。

もし、こだわりのランドセルを購入希望の場合は早めに購入をするといいですよ!

新作を購入したい場合は6月頃から販売開始されます。

その前から少しづつカタログも出来上がるのでカタログを見ながら検討して、店頭に並び始めたら実物を見たり、実際に触ったり背負ってみるなどして選ぶといいですね。

ランドセルは6年間使うものです。

途中で違うものにすればよかったと後悔しないように購入するときは面倒でもしっかり比較検討して親子で納得の買い物をしたいですね!

値段をなるべく安く購入したい場合は2月以降か、年長になったばかりの前年度売っていたものが値下げされていることがあります。

種類はあまりないですが好みの物があればお特に購入できます。

ランドセル販売店では新入学向けだけではなく途中で買い替える人もいるので1年中販売しているようです。

ランドセルを親が買う時の相場はどれくらい?

ランドセルの値段は様々なメーカーから販売されるようになり幅広くなりました。

その中でも多くの家庭で選ばれるランドセルの平均は4万円前後です。

品質、軽さ、デザイン総合的に見て3万円~5万円のランドセルを購入する家庭が多いようです。

店舗でもその位の金額のランドセルがたくさん販売されています。

親より祖父母に買ってもらう方が予算が高い傾向にあります。

親は丈夫さや軽さなど機能性を重視しますが祖父母はそれに加えて孫が喜ぶならと値段はあまり気にせず欲しいものを買ってやりたいと思うことが多い傾向にあるからです。

実際刺繡が入っていたり見た目豪華だと値段も割高になります。

お店で並んでいるとやはり比べて子どもは豪華な方をほしがるんです。

親は予算を気にしてしまいがちですが祖父母は欲しいならと豪華な方でも購入してくれることが多いようです。

スポンサーリンク

データでは約7割の人が祖父母にランドセルを買ってもらうようです。

6年間長い間共に過ごすランドセル。

祖父母も買ってあげたいという気持ちになるんでしょうね。

もともと高い買い物ですからあまり高級な物を買ってもらうのは気が引けるという場合には事前に祖父母や子どもと相談してから見にいくというのもひとつの方法です。

カタログやチラシなどで事前にどういうランドセルがあるのか、子どもはどのようなランドセルが欲しいのか、ある程度リサーチをしていくと良いと思います。

色や形、たくさんのランドセルが並んでいるとリサーチしていても悩みます。

それでもある程度は絞り込めますので事前準備をおすすめします!

2017年の最新の人気ランドセルをご紹介

毎年ランドセルは進化を続けています。

今回の最新ランドセルでは6年間使い続けることを前提に、身体の大きさ、荷物の量の変化に対応できるランドセルが発売されます。

イオンのランドセルはポケット部分にマチをつけることで8センチの奥行きを増やせるランドセルができました。

1年生の頃は教科書も少なくランドセルもスカスカですが6年生になると授業数も増えて持ち物も多くなります。

授業数に合わせて容量を変更できるので便利な機能です。

また、ランドセルとしてだけではなく、肩掛け、手で持つスタイルに変えられる3スタイルランドセルも販売します。

鞄部分もスタイリッシュな形になっています。

学校に行く時にはランドセルとして利用して、帰りに大人が迎えに行き、持ってあげる時にはショルダータイプにすると持ちやすくなります。

また、ランドセルとしてではなく、習い事のバックとしても手持ちスタイルにすることで利用することができます。

今のランドセルは丈夫にできているので6年間使っても壊れたりしない物も多いです。

昔のランドセルは高学年になると薄っぺらくなっていましたが今は男の子が毎日使ってもつぶれることなくきれいなままなので本当に丈夫にできています。

3スタイルランドセルなら小学校を卒業してからも利用することができますし、大人が持っても素敵なデザインになっているので注目です!

今や背負いやすさ、A4ファイル対応は当たり前の機能となって来ています。

まとめ

昔と違いランドセルの購入時期も色もデザインも機能もすべてにおいて進化しています。

また、長く使いやすい機能が続々と出てきていますので長く、大事に使いたいと思っている人には嬉しいですね。

ランドセルを通じて、物を大事にするということを子どもに教えるいい機会にもなりますね。

スポンサーリンク

-小学生
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

読書感想文で小学生中学年におすすめは?上手なあらすじの書き方は?

「読書感想文を書くのは苦手」という小学生は多いのではないでしょうか? スポンサーリンク それは当たり前のことです。 学校では、読書感想文の書き方を教えることはありません。 ここでは、小学生の中学年にお …

読書感想文で小学生低学年におすすめ本と上手なあらすじの書き方は?

 読書感想文は、夏休みの宿題の中で一番頭を悩ませるものではないでしょうか? スポンサーリンク 特に小学校低学年の子供の読書感想文は「何から始めたら良いのか?」と途方に暮れてしまいますよね。 低学年の子 …

夏休みの自由研究で小学生に人気がある工作は?観察は?実験は?

もうすぐ子供にとっては楽しい夏休みです。 スポンサーリンク ですが、その夏休みに一緒についてくるものが宿題です。 その中でも、一番時間がかかり新学期直前まで悩んでしまう宿題が自由研究です。 今回は、小 …

読書感想文で小学生高学年のおすすめ本と上手なあらすじの書き方は?

夏休みの宿題の定番といえば読書感想文です。 スポンサーリンク 他の宿題とは違い自分の考えをまとめて上手く書く事は中々小学生では難しいと思います。 ここでは、小学生の高学年におすすめの本と上手なあらすじ …

メゾピアノのランドセルはなぜ人気?購入者の評判は?価格帯は?

「メゾピアノ」は明治37年創業のナルミヤインターナショナルによる子供服ブランドです。 スポンサーリンク 「メゾピアノ」では、子供が大好きなロマンティックでスイートな世界を表現した、上品で華やかな服が販 …