スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

子供

熱中症対策のスポーツドリンクの利点と子供への飲ませ方とお勧め商品

投稿日:2017年6月4日 更新日:

夏になると、子供の水分補給に気を使いますよね。

小さな子供が炎天下の中でも元気に過ごすためには、「何をどのくらい飲ませたらよいのか?」と悩む方も多いのではないでしょうか?

最近は熱中症対策として、子供にスポーツドリンクを飲ませる方も多いようです。

今回はスポーツドリンクの利点と子供への上手な飲ませ方とお勧め商品をご紹介します。

スポンサーリンク
  

熱中症対策でスポーツドリンクが良いと聞くけど何がいいの?

スポーツドリンクとは、清涼飲料水の一種で、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルとエネルギー源となる糖が含まれています。

スポーツドリンクには「アイソニック飲料」「ハイポトニック飲料」の2種類があります。

「アイソニック飲料」は、体液とほぼ等しい糖分浸透圧の飲料なので吸収がよく、運動前の水分・エネルギー補給に適しています。

「ハイポトニック飲料」は糖分浸透圧が体液より低い飲料のことです。

これは、1時間以上の運動や激しいスポーツを行う際に適しています。

幼稚園くらいの子供には、「アイソニック飲料」を飲ませるのがおすすめです。

ちなみに、ポカリスウェットやアクエリアスなどが「アイソニック飲料」です。

ところで、スポーツドリンクを飲ませるメリットとは何なのでしょうか?

人間の汗は、99パーセントが水分でできていいます。

また、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどが0.5パーセントと少しだけ含まれています。

夏の炎天下の中では、多くの汗と共に体から塩分(ナトリウム)やカリウムイオンが失われてしまいます。

そうした大切な成分を補ってくれるのがスポーツドリンクなのです。

また、最近のスポーツドリンクには、塩分(ナトリウム)だけでなく、様々な成分が含まれています。

クエン酸やアミノ酸などです。クエン酸は、血液の浄化、疲労回復、健康維持、アレルギー性疾患の緩和、免疫力を高めるのに効果があります。

アミノ酸には、筋力の向上、持久力の向上、疲労回復に効果があります。

スポーツドリンクが体に良いと言われるのは、体に良い様々な成分がバランスよく含まれており、効率よく吸収されるようにできた飲み物だからです。

子供に飲ませるタイミングは?どれぐらい飲ませていいの?その他注意する点は?

 スポーツドリンクは熱中症対策にとてもよい飲み物ですが、飲みすぎてしまうと様々な怖い症状が現れる可能性があります。

1.「急性糖尿病」になる危険性あり

ほとんどのスポーツドリンクには大量の糖質が含まれています。

驚くべきことに、もし子供が1人で500mlのペットボトルを飲めば、糖質摂取量一日分を軽く超えてしまうのです。

糖質の取りすぎにより「ペットボトル症候群」と呼ばれる急性糖尿病になる危険性があります。

最悪の場合、意識を失うこともある怖い病気です。

2.「脚気」の原因になる

最近スポーツドリンクの飲みすぎで「脚気」になる子供が増えているようです。

「脚気」とは、ビタミンB1が不足して発症する病気です。

全身のだるさ、手足のむくみ、しびれ、歩きにくさなどの症状が現れます。

スポーツ飲料を飲みすぎるとビタミンが失われるので「脚気」になりやすいのです。

3.虫歯になりやすい

スポーツドリンクには、糖質が多いということは、もちろん虫歯になるリスクも高くなります。

スポーツドリンクを飲ませるのなら、歯磨きをしっかりする、飲んだ後に水でうがいをするなど対策をとる必要がありそうです。

では、スポーツドリンクは、いつ、どのくらいの量を子供に飲ませればよいのでしょうか?

私は、子供に飲ませる場合、熱中症の不安がある日だけにするのがよいと思います。

具体的には1週間に2~3回程度、それも少量です。

または、スポーツドリンクを2~3倍に薄めたものを飲ませるのもよいかもしれません。

スポーツドリンクはとてもおいしく、子供が好きな味です。

1度飲ませたら、ジュースの代わりとしてスポーツドリンクしか飲まなくなったという話も聞いたことがあります。

子供が毎日飲むのはとても危険なので、親子で話し合い適切な量を飲ませるようにしたいですね。

数あるスポーツドリンクで子供におすすめな商品は?

子供にスポーツドリンクを飲ませるとき、数ある商品の中からどれを選ぶのかは迷うところだと思います。

スポーツドリンクと一口にいってもそれぞれ、成分が違うのです。

成分をよく見てから“今の子供に必要な成分”が入っているものを購入するのがよいでしょう。

今回は、私のおすすめスポーツドリンクを2つご紹介します。

1.赤穂化成「熱中対策水レモン味」

「熱中対策水」がおすすめの1番の理由は、カロリーが0というところです。

糖質の取りすぎになりやすいスポーツドリンクですが、これなら心配しなくてよさそうです。

また、クエン酸が入っているので疲労回復の効果も期待できます。

スポンサーリンク

体に必要な成分を簡単に、バランスよく補給できるのは魅力的です。

「熱中対策水」は、スポーツドリンク独特の甘ったるさや極端な塩辛さはないので、子供でも比較的飲みやすいと思います。

値段は500mlのもの1本が110円~150円なので特別高くはないし、家での備蓄品としてまとめ買いしておくとよいかもしれませんね。

2.大塚製薬「ポカリスウェット」

「ポカリスウェット」は定番のスポーツ飲料ですよね。

スポーツ飲料は数多く発売されていますが、この商品がなくならないのはこれに勝るものが発売されていないからだと感じます。

「ポカリスウェット」は「飲む点滴」と言われており、点滴と成分が似ているそうです。

1番の魅力は、子供でも飲みやすい味にあります。

ただし、糖分の取りすぎになってしまうところがデメリットのため、子どもには2~3倍に薄めて飲ませることをおすすめします。

「ポカリスウェット」は常温で飲んだ方がより成分が吸収されやすくなるそうです。

ちなみに、「アクエリアス」というスポーツドリンクも有名ですが「アクエリアス」より「ポカリスウェット」の方が、マグネシウム以外はすべての成分数値が高いのです。

まとめ

子供は大人より地面からの距離が近いので太陽の照り返しで体感温度が高くなり、大人以上に熱中症になりやすいです。

お子さまの為に親御さんがしっかり熱中症対策をしてあげてください。

スポンサーリンク

-子供
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台風で子供の喘息の悪化の原因と対策は?同時に起こる頭痛には?

台風の時期は、喘息がある子、喘息がある子をお持ちのママにとって辛い時期ですよね。 スポンサーリンク 「子供の喘息が台風の接近と共に悪化した。」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 実は、 …

子供の紫外線対策は必要?オススメの帽子は?最適な洋服は?

子供は大人よりも紫外線の影響を常に受けやすい状態にあります。 スポンサーリンク 子供に紫外線対策は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の紫外線に関してご紹介します。 スポンサーリンク 関連

子供の熱中症の症状は?風邪との見分け方は?発熱・嘔吐時の対応は?

これからの季節、毎年のように熱中症のニュースが報道されます。 スポンサーリンク 子供は背が低く地面から近いところで日々生活しているのでアスファルトの照り返しなどの熱を大人よりもダイレクトに受けてしまい …

熱中症対策の麦茶の利点は?子供への飲ませ方とおすすめ商品をご紹介

毎日暑い日々が続くと、子供が熱中症にならないか不安になりますよね。 スポンサーリンク 熱中症対策で一番に考える飲み物は、「スポーツドリンク」ではないでしょうか? しかし「スポーツドリンク」は糖質を多く …

幼稚園のお弁当で人気のおかずは?簡単にでき作り置き可能な一品は?

  幼稚園に通う子供がいると、お弁当作りは悩みの1つですよね。 スポンサーリンク お弁当の日が週に1度くらいならまだしも、週3日以上だと「今日は何を入れよう」という日があってもおかしくありません。 今 …