スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします

ライフスタイル

リサイクルショップで高く売れる物と時期は?種類別の高価買取店は?

投稿日:

最近収納スペースが狭くなってきた感じがしませんか?

だからと言って捨ててしまうのは少しもったいないような気が・・・。

きっとそんな方も多いはず。

今回はリサイクルショップの元店長が教える不要品で高く売れる物や時期、そして種類別に高価買取してもらえるお店をご紹介します。

スポンサーリンク
  

リサイクルショップで高く売れる物は?

現在、全国にはいろいろなリサイクルショップが多数あります。

衣料品や骨とう品、ゲームやPC関連、楽器やその他生活用品と多岐にわたり、また専門性の高いショップもあります。

今回はリサイクル商品で高く売れる物を見ていきたいと思います。

☑状態の良い物

リサイクルショップに商品を売りに出すポイントとしては、「状態が良い」ということが基本になります。

何を売るにしても新品に近ければ近い程高く買い取ってもらえます。

アクセサリーなどは、ショップに持参する前に少し磨いておくと良いと思います。

お洋服は、クリーニングに出す必要はありませんが(売れないことも考えられるので)、お洗濯はしっかりした状態で持ち込みましょう。

☑需要が高く人気がある物

プチプラ商品のように大量生産されているものではなく、ブランド物や楽器等の人気商品は高額で取引されます。

例えば、ルイヴィトンやグッチ商品は幅広い年齢層から人気があるので、商品状態が良ければ高額買取が期待できます。

☑希少価値が高い物

海外ブランドの食器や楽器等で、生産数が少ないものやすでに廃番になっている商品はお店側もお客様も求めている商品ですので、高額で取引される場合が多いです。

ブランド物は次から次へと新作が出ますが、少し前のデザインのものを使い続けたいと思っている方も多くいらっしゃるんですよ。

いずれリサイクルショップに売ろうと思っている物は、普段からしっかりと手入れをし保存しておく必要があります。

バッグや靴などは型崩れしないように、中に詰め物をするなど工夫してください。

ゲームや家電の説明書などもあるのとないのでは状況が変わってきますので、無くさないように注意しましょう。

リサイクルショップで高く売れる時期は?

「リサイクルショップに売りに行こうと思うんだけど、いつ持っていくと高く売れるんだろう?」と悩んでるうちに、面倒になってしまって結局売りに行かなかったなんて経験はありませんか?

特にお洋服には高く売れる時期がありますので注意が必要です。

☑お洋服や靴など

お洋服や靴には季節があります。

リサイクルショップによっては、一年中、春夏物~秋冬物まで買取を行う「通年買取」を行っているところがありますが、基本的には「春夏物」「秋冬物」というように2期に分けて買取を行います。

スポンサーリンク

時期は、春夏物2~6月頃、秋冬物7~11月頃に買い取るショップが多いです。

特に、2月や7月は買取金額10%~20%アップセールなどを行い精力的に在庫確保しますので狙い目です。

☑季節感に着目する

その他の商品でも、時期的に高く売るチャンスがある物があります。

家電や家具は、秋から冬に向けて売ると高く売れることがあります。

4月からの新生活に向けて、家具家電をリサイクルショップで揃えようという方も多くいます。

特に大学生や新社会人は、安く新生活用品を揃えようと考えていますので、春が来る前に売ることをおすすめします。

同じく3~4月の卒業式や入学式に出席するママ用のスーツやパンプス、7~8月のアウトドアシーズンに向けたテントやプールやバーベキュー用品など、季節感に着目しその商品が必要になる2~3ヶ月前を目安に売りに行くと、買取金額アップセールや多少の金額の上乗せが期待できます。

リサイクルショップで種類別に高価買取してくれる店は?

最近はリサイクルショップが数多くあり、何をどこに持っていくと高く売ることができるのか迷ってしまいますよね。

今回は、商品別にどこなら比較的高く売ることができるのかを見ていきたいと思います。

☑ブランド物

高級ブランド品の場合は、しっかりとした美品ならブランド買取専門店や宅配買取に回して、そうでないものは古着屋やリサイクルショップに持ち込むのがベストです。

ここでいうブランド品とは、いわゆるハイブランド品です。

たとえばエルメス、シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン、ロレックスやアルマーニなど……、世界レベルで有名な高級ブランドのことであり、日本ではそれなり程度のブランドは実質ノーブランドも同然であると考えた方がいいでしょう。

ブランド物を売るなら「bloom(ブルーム)」をオススメします。

宅配買取もしてくれますので、店頭に足を運ぶ手間も省けます。

☑洋服や服飾雑貨

例えば、23区やmoussy(マウジー)、EGOIST(エゴイスト)といった洋服ブランド物や、ビンテージのデニムパンツなどは「セカンドストリート」が強いように思います。

逆に、しまむらやユニクロといったプチプラお洋服は状態が良ければ、ブックオフの子会社の「ビースタイル」がオススメです。

ビースタイルはある程度のブランド指定はありますが、ブランド買取価格が低いです。

しかし、その他に関しては状態査定が基本なのでプチプラ商品のTシャツでも状態が良ければ、50円~80円の値段がつきます。

ご自身の持っている物がどういったショップに合うのか、しっかりと下調べをして売りに行きましょう。

まとめ

同じ商品でも売る時期やお店で買い取り金額がかなり違う事にビックリですね。

最も高く売れるタイミングを調べて、賢く高額で買い取ってもらいましょう。

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした