スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

日焼け

日焼け止めのベビーパウダーとチークは塗ってもいいの?塗る順番は?

投稿日:2017年6月30日 更新日:

日差しが強いこの季節。

日焼け止めがかかせません。

ですが、日焼け止めはベタベタしたりこまめな塗りなおしが必要で少し面倒です。

また、日焼け止め後は化粧品が塗れなくなる心配をしている方も多いはず。

ここでは、そんな日焼け止め後の化粧に関するお悩みをご紹介します。

スポンサーリンク
  

日焼け止めの上にベビーパウダーを塗ってもいいの?

夏場になると必須アイテムになるのが日焼け止めです。

特に女性にとっては大切で、お肌の老化が進行してしまうのは、紫外線の影響が非常に大きいと言われています。

将来のアンチエイジングのためには、しっかりと日焼け止めを使用することが大切です。

日焼け止めを使用する際には、下地の上に塗るのがスタンダードな方法です。

それでは、日焼け止めの上にベビーパウダーを塗っても大丈夫なのでしょうか?

この点について問題点があるのかどうかご紹介します。

■ベビーパウダーは全く問題なし!

結論から言いますと、日焼け止めの上にベビーパウダーを塗っても全く問題ありません。

ベビーパウダー自体が子供のお肌用に作られていますので、影響がほとんどありません。

日焼け止めとの相性も悪くありませんので、気にすることなく使用することができます。

■日焼け止めの上にベビーパウダーを塗るメリット

①ベタベタを抑えることができる

日焼け止めはクリーム状のものが多いので、汗をかいてしまうとベタベタしてしまうことがあります。

ベビーパウダーを上から塗ることで、ベタベタを抑えることができます。

②メイク落としが必要ない

下地やファンデーションを使用せずに日焼け止めとベビーパウダーを塗れば、メイク落としを使用する必要がありません。

化粧品の数を少なくすることもできるのでコストカットも行えます。

③毛穴が目立ちにくくなる

ベビーパウダーは非常にきめ細やかな粒子ですので、塗ることによって鼻頭にできやすい毛穴を目立たないようにすることができます。

日焼け止めの上にチークを塗ってもいいの?

化粧品の中でも、下地やファンデーションと同じく使用する機会が多くなっているのがチークです。

女性らしさを強調することができる化粧品で、欠かすことができないという方も多いのではないでしょうか?

夏場になると日焼け止めを使用することになりますが、チークを同時に塗っても構わないのでしょうか?

この点について問題点があるのかどうかご紹介します。

■通常のチークは避けた方が無難

通常のチークにはパラベン、タールなどが配合されていますので、これが紫外線に当たってしまうとシミの原因になってしまいます。

日焼け止めの上にチークを塗ってしまうと、日焼け止めの効果を抑えることに繋がってしまい、チークを塗っている部分だけ焼けてしまうことがあります。

チークを塗る箇所は頬なので顔の凸部分で焼けやすい箇所です。

通常のチークを塗るのは避けた方がよいでしょう。

■UVカット効果があるチークを使おう

夏場はチークを使うことができなくなってしまうのかと言いますと、そのようなことはありません。

現在の化粧品は様々なものが販売されており、UVカット効果があるチークも販売されています。

通常のチークをそのまま塗ってしまうと日焼けの原因になってしまいますが、UVカット効果のあるチークなら、日焼けを予防することができます。

使い方も通常通りで、まずは下地やファンデーションを顔に塗ります。

次に日焼け止めを塗った後、頬にUVカット効果のあるチークを塗りましょう。

スポンサーリンク

タール系を使用していないチークなら、お肌荒れを予防することもできます。

日焼け止めの上にベビーパウダーとチークの両方を塗りたいが一緒に塗っても大丈夫?塗る順番は決まっているの?

紫外線はシミやシワ、老化の原因になってしまいますので、普段からケアを行うことが重要です。

特に日差しが強くなる夏場は、日焼け止めを欠かすことができません。

下地やファンデーションの上に塗る日焼け止めのさらに上に、ベビーパウダーやチークを塗りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

一緒に塗っても大丈夫なのか、塗る順番はどれからがよいのかご説明します。

■ベビーパウダーはOK!チークはUVカット効果のあるもので

まずはベビーパウダーに関してですが、日焼け止めの上に塗っても構いません。

日焼け止めのベタベタを抑える効果もありますし、毛穴を目立たなくすることもできます。

チークについては、通常のものはUVカット効果がありませんので、日焼けの原因になってしまうことがあります。

特にタールなどが入っていると日焼けが促進されてしまうこともあるので、通常のチークは使わないようにしましょう。

UVカット効果のあるチークが販売されていますので、こちらを使うことが大切です。

■塗る順番は?

下地やファンデーションを使用するならまずはそれらから塗ります。

その次は日焼け止めを塗り、ベビーパウダーという順番になります。

最後にUVカット効果のあるチークを塗れば、日焼け止めの効果をしっかりと発揮させながら、見た目にも美しい化粧を行うことができます。

コストカットとナチュラルなメイクを考えるなら、下地やファンデーションを使用せず、日焼け止めを塗りベビーパウダーでケアを行い、チークで可愛らしさを演出するメイクもよいでしょう。

まとめ

今回は日焼け止めの効果を活かしつつ、メイクもしっかりできる方法をご紹介しました。

将来的にシミを作らないよう、いつまでも美肌を保つよう今のうちからしっかり対策を行ってください。

スポンサーリンク

-日焼け
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日焼け止めを塗るタイミングは?最適な順番と量をご紹介

だんだん日差しが強くなって来る季節がやってきました。 スポンサーリンク 日焼け対策は万全ですか? ここでは、日焼け止めを塗る際のベストなタイミングと塗る順番や適量をご紹介します。 スポンサーリンク 関 …

日焼け止めのノンケミカルとは?SPFとは?プチプラの人気商品を紹介

日差しが強くなってくる季節になってきました。 これからの時期に特に気になるのが日焼け。 今回は最近話題の日焼け止めの種類と人気のプチプラ商品をご紹介します。 スポンサーリンク 関連

飲む日焼け止めは本当に効果はあるの?成分と副作用についてご紹介

最近、日焼け止めの種類で飲むタイプの日焼け止めが販売されています。 スポンサーリンク 一体通常の塗るタイプの日焼け止めと何が違うのでしょうか? 今回は飲む日焼け止めの効果と成分と副作用についてご紹介し …

日焼け後のケアを怠るとシミになる?効果的な食事と市販薬をご紹介

いよいよ夏も本番。 スポンサーリンク 楽しい季節がやってきましたが、気になるのが紫外線ですよね。 ちょっと外出して気づいたら日焼けしてた!って方も多いはず。 日焼け後のケアでもシミは防ぐことができます …

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?なめるのを防ぐには?落とし方は?

赤ちゃんは皮膚がとても敏感です。 スポンサーリンク これからの季節外出することも多くなりますが、赤ちゃんの日焼け止め対策はどうしていますか? 今回は、赤ちゃんが日焼け止めを始める時期と日焼け止めをなめ …