スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

幼児

幼稚園の夏休みで預かり保育の有無の違いと料金と預けれない場合は?

投稿日:2017年6月7日 更新日:

預かり保育といえば、保育園のイメージする方がほとんどだと思います。

では、なぜ幼稚園では預かり保育が少ないのでしょうか?

ここでは、幼稚園と保育園の預かり保育の現状と料金及び預かり保育ができない場合の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

幼稚園の夏休みで預かり保育がある所とない所の違いは?

幼稚園の預かり保育にはまだ地域差があるというのが現状です。

夏休みの預かり保育があるところとないところの違いは何なのでしょうか?

文部科学省の調査によると、預かり保育の課題として幼稚園側は「経費確保が困難」「教職員の負担が過大になる」「施設設備が対応できない」などをあげているようです。

これらの課題に上手く対応できない幼稚園は現在も預かり保育をしていない状況です。

預かり保育に関しては、文部科学省が推進しています。

平成13年の幼児教育振興プログラムでは、「預かり保育の推進」という項目があり、そこには私立幼稚園だけでなく、公立幼稚園の財政基盤の強化にも務めると書かれていました。

平成9年から「預かり保育推進事業」として預かり保育を実施する私立幼稚園に1/ 2の私学助成も出しています。

また、平成20年の幼稚園教育要領では、預かり保育が教育活動として適切な活動をなるように具体的な留意事項が示されました。

平成24年の調査によると、預かり保育をしている幼稚園は全体の8割程度だそうです。

私立幼稚園では9割近く、公立幼稚園は約半分が預かり保育をしていす。

幼稚園は午後1〜2時に終わりますが、その後5時ごろまで預かってもらえるところが多いようです

ただし、幼稚園によっては、預かり保育に事前申し込みが必要だったり、チケット制だったり、週3回までだったりと様々な制約があり、気軽に預かり保育を利用できる園とできない園があることは間違いありません。

ちなみに、夏休み中の預かり保育の実施は私立保育園でも66パーセント、公立では30パーセント程度となっています。
  

幼稚園の夏休みで預かり保育の料金は?

 幼稚園の子供がいる方にとって「長い夏休みを子供とどのように過ごすか?」というのは大きな悩みですよね。

最近保育園ではなく、幼稚園でも夏休みに預かり保育をするところが増えています。

幼稚園に子供を通わせているのは基本的に専業主婦が多いのですが、幼稚園に入園したことで日中に空いた時間を利用してパートをする方も増えています。

幼稚園の預かり保育は、働くママにとっては必須のものですし、専業主婦の家庭でも利用することができます。

夏休みの預かり保育にはメリットがあるということで、専業主婦の家庭でも預かり保育を利用することが増えています。

幼稚園での預かり保育のメリットは、「幼稚園の先生」というプロに子供を見てもらえるところです。

また、夏休みでも規則正しいメリハリのある生活が送れるというところも魅力です。

デメリットは、月謝とは別に料金がかかるところです。

夏の預かり保育の料金については気になるところですよね。

幼稚園の月謝は夏休み中も支払いますが、それには夏休みの預かり保育代は含まれていません。

夏休みの預かり保育の料金は、幼稚園により様々です。

多くの幼稚園では、一日(8時間)の料金を設定しています。

一日700円〜1200円くらいのところが多いようです。

幼稚園によっては、半日預かりとして500円くらいで預かってもらえたり、フル預かりということで月額8000円前後で預かってもらえるところもあるようです。

スポンサーリンク

月謝も払うことを考えると決して安い金額ではないですよね。

しかし、他のところに預けると考えたらかなり安いのです。

幼稚園で預かり保育を実施しているのであれば、預け先としての1番のオススメは幼稚園といえます。

ちなみに、送迎とお弁当は夏休み期間中はおうちの方の仕事になる場合が多いようです。

働くママが多い幼稚園では、300円程度でお弁当を用意してくれるところもありますが少数派です。

預かり保育は、まだまだ一般化しておらず、幼稚園独自でやっているようなところがあります。

地域や園により、料金も預かってもらえる時間も日数も全然違います。

幼稚園に子供を入れて働こうと考えている方は入園前にしっかりと預かり保育について調べておく必要がありそうです。  
        

幼稚園の夏休みで預かり保育がない場合はどこに預ける?

夏休みに幼稚園で預かり保育がないという場合、子供をどこに預けるかは頭の痛い問題ですね。

本当はすべての幼稚園で夏休みに預かり保育が実施されていれば良いのですが、なかなかそうもいかないようです。

今回は、夏休みの子供の預け先として、幼稚園以外の候補を挙げてみたいと思います。

①認可保育園の一時保育

 認可保育園の中には一時保育事業をやっている園があります。

 地域によっては、人気で予約が難しい場合もありますが、私の家の近くの保育園では、一日3000円で8時間預かってもらえます。

②無認可託児所の一時保育

 1番の魅力は24時間預かってもらえるところです。

 ただ、1時間1500円程度と料金が高いので注意が必要です。

 一日預けると1万円以上かかることもあります。

③親に頼る、ママ友に頼む

 頼ることのできる親が近くに住んでいる場合は、子供の面倒をお願いしてみるのはいかがでしょうか?

 ただ、1〜2日ならともかく、毎日預けられると負担が大きいので考えものです。

 ママ友に頼む場合は、一方的に預けるのではなく「この日はお願い。その代わりこの日は預かるね。」という形にするのが良いでしょう。

④ファミリーサポート

 ファミリーサポートの会員になると、援助の方法は様々ですが市町村からのサポートを受けることができます。

 私の住んでいる地域では、育児経験がある方がファミリーサポートに登録されていて、双方の了解があれば必要な日に子供を預けることができます。

 料金も良心的です。
 
 夏休みに幼稚園の預かり保育がない場合は、このような方法で乗り切ることになると思いますが、どうしても預け先が見つけられない場合は、長期休暇が取りやすい仕事に転職するという方法もあります。

 学生バイトが多いファミレスやファストフード、在宅ワークやポスティングなどがおすすめです。

 また、学校関係の仕事(学校講師、給食センター)などは夏休み期間中は休みなので幼稚園児ママに人気の仕事です。

まとめ

現在の預かり保育の現状をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

早くどなたでも気軽に預かり保育が利用できる環境になるように行政に期待しましょう。

スポンサーリンク

-幼児
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ベビーカーのバギータイプは何か月から使える?選び方と人気商品は?

初めての出産には準備物が多く、下調べをしっかりしておかないと買い物に失敗することもあります。 ベビーカーのバギータイプは何か月から使えるのか?選び方のポイントと今人気の商品を数点ご紹介します。 スポン …

幼稚園の夏休みはいつから?登園日はある?年少の子との過ごし方は?

もうすぐ梅雨が明けると夏休みがやってきます。 スポンサーリンク 幼稚園に入ったばかりなのにもう夏休み・・・。 でも幼稚園って夏休みはあるの?って思っている方も多いはず。 ここでは、幼稚園の夏休みと登園 …

赤ちゃんの虫除け対策で安全な予防法は?屋内と屋外別に対策をご紹介

これから夏にむけて気を付けなければいけないことは虫刺されです。 スポンサーリンク 特に赤ちゃんは喋れない上、かゆみを我慢することができません。 できるだけ、快適な夏を過ごせるように赤ちゃんの虫除け対策 …

a型ベビーカーは生後何か月から使用できる?選び方は?人気商品は?

初めてのベビーカー選びは悩み事ばかりですよね。 種類も豊富なベビーカーの中から、今回はA型ベビーカーの乗り始めについてみてきたいと思います。 今回はa型ベビーカーは生後何か月から使用できるか?選び方の …

ノロウイルスに感染した幼児は何が原因?どんな症状が?治療法は?

  毎年冬になると、ノロウイルスが大流行しているというニュースを聞きます。 ノロウイルスは大人でも耐え難い辛さがありますが、もし子どもがかかってしまったらととても心配ですよね。 ここでは幼児がノロウイ …