スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

敬老の日

敬老の日のプレゼントを幼稚園・保育園と小学生と中学生ごとにご紹介

投稿日:2017年6月20日 更新日:

9月の第3月曜日といえば「敬老の日」ですよね。

いつもお世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんへプレゼントをしたいと考えている人も多いはず。

今回は敬老の日に幼稚園や保育園児、小学生、中学生の子供ごとの喜ばれるプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク
  

敬老の日に幼稚園・保育園の孫からのプレゼントで喜ばれるものは?

お子さんが3〜5歳の場合、まだ自分で何をプレゼントしたいのかは言えないですよね。

ですので、おうちの方が一緒になって用意してあげましょう。

今回は幼稚園・保育園の孫からのプレゼントにおすすめのものをご紹介します。

(1)似顔絵

 定番のプレゼントは似顔絵です。

 幼稚園くらいの子なら、絵が下手でも全く関係ありません。

 一生懸命描いてくれたというだけで、おじいちゃん、おばあちゃんは嬉しいはずです。

 おうちの方は手出しをせずに、子供自身のイメージのままに描かせてみましょう。

(2)写真アルバム

 1年間撮りためた写真の中から、可愛くとれているものを季節ごとに5枚ずつくらい厳選します。

 今は携帯で簡単に写真を送ることができるようになりましたが、おじいちゃん、おばあちゃん世代にとっては、いつでもすぐに孫を思い出せるのは「アルバム」なのです。

 おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に撮ったものがある場合、その写真を必ず入れましょう。

(3)折り紙や手紙

 3歳くらいになると簡単な折り紙ができるようになります。

 お子さんの得意な折り紙でもいいし、プレゼントらしさを出すのなら「お花」を折るのはどうでしょう。

 インターネット上でも簡単に花が折れる方法が紹介されています。

 4歳くらいで文字が書けるようになってきたら、メッセージも喜ばれると思います。

 小さな子なので「ありがとう」だけで十分です。

 折り紙や手紙は、紙に貼って小さな額に入れるとプレゼントらしくなるのでおすすめです。

(4)手作りプレゼント+α

 手作りのプレゼントだけで十分に喜んでもらえると思いますが、親の立場から「何かもう少しプレゼントをしたい」という場合は、手作りのものに添えて渡すと良いと思います。

 例えば、お茶菓子。


「おじいちゃん、おばあちゃんにって選んだんですよ。」と孫が選んだことを強調して渡すのが喜ばれるポイントです。

敬老の日に小学生の孫からのプレゼントで喜ばれるものは?

小学生になると、自分から進んでプレゼントを作ったり選んだりできるようになりますよね。

小学生の子が敬老の日にプレゼントをあげるのなら何が喜ばれるのでしょうか?

(1)肩たたき券

 定番は肩たたき券です。

 もらった後にコミュニケーションが取りながら色々話をできるしおじいちゃん、おばあちゃんにとっては嬉しいプレゼントのようです。

「肩たたき券」だけでなく「なんでも叶えます券」「お風呂掃除サービス券」「お昼寝一緒にしましょう券」などオリジナルの券を作るのも面白いアイデアです。 

スポンサーリンク

(2)絵とメッセージ
 
 小学生のプレゼントの場合、似顔絵が苦手な場合、好きな絵(風景画やお花など)でも良いと思います。

 似顔絵を描く場合は、おうちの方がおじいちゃん、おばあちゃんの写真を用意してあげると描きやすいかもしれませんね。

 絵の横や後ろには日頃の感謝の気持ちを込めたメッセージを書きましょう。

「いつも遊んでくれてありがとう」「優しくしてくれてありがとう」「いつまでも元気でいてね」などのメッセージは喜ばれます。

(3)プレゼントを購入する

 プレゼントを購入するのなら、小学生の子に選ばせましょう。

 敬老の日のプレゼントには、お茶碗、マグカップ、お湯呑、箸など毎日使える手頃なものが人気があります。

 ペアで購入してプレゼントするのも喜ばれそうですね。

(4)キットを使ってオリジナルのものを作る

 絵を描いてオリジナルのマグカップやTシャツ、湯のみなどを作れるものやフォトキーホルダーなどはプレゼントとして人気です。

 キットも販売されているので、それを利用するとオリジナリティもあり、見た目にも立派なプレゼントが用意できると思います。

(5)その他のアイデア

 ・押し花を作って「しおり」をプレゼントする。

 ・ビデオレターを送る。

 ・紙粘土で小物入れを作る。

 ・シンプルな写真たてをデコレーションして、お気に入りの写真を入れる

 近くに住んでいるのなら、プレゼントを持って直接、会いに行くのが一番喜ばれると思います。

 その時に、一言「いつもありがとう」って言えるようにしておくと良いかもしれません。

敬老の日に中学生の孫からのプレゼントで喜ばれるものは?

中学生になったら、「敬老の日に何をあげようか?」と自分で考え始める子も増えると思います。

その一方「これをしたら?」と親が言っても嫌がったりすることもあるかもしれません。

一緒に話し合いながら、おじいちゃん、おばあちゃんが喜んでくれるプレゼントを考えるのが良さそうですね。

(1)プレゼントを購入する

 お小遣いで買えるものを選ぶと良いでしょう。

 心のこもったものなら1000円程度のもので、おじいちゃん、おばあちゃんは喜んでくれるでしょう。

 お花や湯のみ、キーホルダー、ハンカチなどはいかがでしょうか?

 お花の場合、花屋さんに行って、予算と敬老の日に渡すことを伝えたら、低予算でも小さな花束を作ってもらえます。

 庭仕事が好きな方に渡すのなら、鉢植えのものも喜ばれるかもしれません。

(2)手作りの料理をふるまう

 料理が好きなら、間違いなく喜んでくれるプレゼントだと思います。

 作るものは何でも良いのです。

 可愛い孫が作ってくれただけで嬉しいはずです。

 「卵焼き」でもいいし、「最近覚えた料理」でも良いと思います。

 クッキーなどのお菓子を作ってあげるもの喜ばれそうです。

 一緒に食べながら日頃の感謝の気持ちを伝えられるといいですね。

(3)裁縫をして手作りの品をプレゼントする

 縫い物が得意ならおすすめのプレゼントです。

「小物入れ」や「手さげ」を作るのはいかがでしょうか?

 おじいちゃんとおばあちゃんで色違いで作るのも良いですね。

 作ってあげたものはとっておけるし、外に持って行けるものならお友達に自慢してもらえるかもしれません。

「巾着」などを作る場合は、手作りキットも売っていますので、キットを利用して作るのもおすすめです。

(4)感謝の気持ちを絵手紙やハガキに書く

 定番ですが、手紙は喜ばれます。普通に手紙を描いてもいいけれど、100均などで額やデコレーションできるものを買って、飾れるようにして渡すのもですね。

(5)電話をする

 本当は会いに行くのが一番ですが、遠くに住んでいる場合、電話をするだけでも喜ばれます。

「最近こんな感じで過ごしているよ。

 おじいちゃんおばあちゃんは元気?」と何気ない会話も最高のプレゼントです。

(6)一緒にお出かけをする

 中学生になると忙しくて、おじいちゃんおばあちゃんと会う機会も減っていることと思います。

 敬老の日は「一日一緒にお出かけをする」というプレゼントはどうでしょうか?

 買い物に行ったら「この服、おばあちゃんに似合いそうだね」とアドバイスをしてあげるのも喜ばれますよ。

 また、お出かけから帰ってきて、マッサージをしてあげたらさらに良いプレゼントになりますね。

まとめ

中々会えない距離に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんほど敬老の日を楽しみにしています。

自分ができる範囲のプレゼントを用意して、会いに行ってあげましょう。

スポンサーリンク

-敬老の日
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

敬老の日に子供と孫からのおすすめのプレゼントと予算は?

お世話になっている祖父母へ感謝の気持ちを伝える機会である敬老の日。 スポンサーリンク ・全然プレゼントが決まらない ・何を元に探せばいいのか分からない などプレゼント選びに悩んでいる主婦の方も多いと思 …

敬老の日のプレゼントで保育園児でも簡単にできる手作り品をご紹介

敬老の日のプレゼントは毎年悩みますよね。 スポンサーリンク ここでは、保育園のお孫さんがいる祖父母の方がもらってうれしい手作りプレゼントをご紹介します。 スポンサーリンク 関連