スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします

妊娠

妊娠中の便秘は赤ちゃんには悪影響?便秘解消の食べ物と飲み物は?

投稿日:2017年8月6日 更新日:

妊娠をすると、ホルモン変化の関係や胎児が大きくなることに伴う腸の圧迫、食事量の減少、運動量の減少などで便秘の症状が出ることは珍しくありません。

今回は妊婦さんが気になる便秘での赤ちゃんへの影響と、妊婦さん対象の便秘解消に良い食べ物と飲み物をご紹介します。

スポンサーリンク
  

妊娠中の便秘で赤ちゃんへの影響はあるの?

今回は便秘になることでお腹の赤ちゃんにどのような影響があるのかご紹介します。

妊娠中に便秘が続いたとしても、そのことが直接的に胎児の健康に大きなダメージを与えることはありません。

ただそれはお腹にいる間の話であり、ママの便秘が出生後の赤ちゃんに与える影響については見逃せないところがあります。

というのも、ママのお腹に棲む腸内細菌の多くが、出産と同時に赤ちゃんにも受け継がれるといわれているからです。

おなかにいる時の赤ちゃんは、まだ無菌ルームにいるようなものです。

もちろん細菌などとは全く無縁の状態で成長していきます。

ところが、出産時になると赤ちゃんの体は一気に細菌を浴びるようになります。

自然分娩の場合には、胎児はママの産道を通りながら、そこに存在する細菌を口から取り込んでいくのです。

実はこのときにママの産道に棲息している細菌は腸内細菌と類似しており、それがそのまま赤ちゃんの腸内環境を形成する可能性が高いようです。

また出産時にママが出す便にも、多くの腸内細菌が含まれており、赤ちゃんはそこからも菌を取り込みます。

結果的に、生まれてくる赤ちゃんは出産時のママの腸内環境を引き継いでいる可能性が高いということです。

神経質になる必要はありませんが、出来るだけ食べ物や飲み物で便秘を解消できるよう努力したいところです。

妊娠中の便秘を赤ちゃんへの負担が少なく解消する食べ物は?

妊娠中のトラブルとして便秘を経験される方も多いと思います。

今回は、赤ちゃんへの負担を少なく便秘を解消すべく食べ物をご紹介します。

便秘に効く食べ物といえば、「食物繊維」が有名です。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維という2種類があります。

不溶性食物繊維とは、水に溶けにくい食物繊維のことで、穀類・野菜・豆類などがあります。

ゴボウなどがイメージしやすいですが、糸状に長い筋でできており、ザラザラ・ボツボツしているのが特徴です。

一方、水溶性食物繊維は水に溶けやすい性質があり、海藻類やこんにゃくや里芋などが含まれます。

ネバネバしたものやサラサラした食べ物のイメージです。

不溶性食物繊維を多く摂った場合は、その性質から水分も多めに補給しなくてはなりません。

しかし、便秘気味の人が食物繊維が必要だからとイモなどの不溶性食物繊維ばかり摂り過ぎて十分な水分が補給できていないと、便がさらに硬くなって症状が悪化することがあります。

そうなるのを防ぐには、水溶性食物繊維を多めに摂取することです。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の摂取のバランスは1:2が理想といわれています。

また発酵食品であるヨーグルト、キムチ、納豆などは、豊富に含まれる乳酸菌が腸内環境を整える働きをし、便秘の改善効果を期待できます。

植物性乳酸菌を含んでおり、食物繊維も多く摂れるぬか漬けなどもおすすめです。

どんな食べ物を摂取するにせよ、水分とセットで取ることで効果が発揮されますので、まずは水分補給をしっかりとしましょう。

スポンサーリンク

妊娠中の便秘を赤ちゃんへの負担が少なく解消する飲み物は?

妊娠時の水分不足は慢性的な便秘を引き起こしてしまう一番の原因と言われており、水分が不足してしまうと便が通常より硬くなってしまうことから、妊娠時の低下している腸のぜん動運動では排便し辛い状態になる為、どんどん便が詰まってしまいがちです。

今回は、妊娠中の便秘を解消してくれる飲み物をご紹介します。

・たんぽぽ茶

便秘解消は勿論ながら、母乳育児で愛する子供を育てる予定のあなたにおすすめなのがたんぽぽ茶。

たんぽぽには水分不足によりカッチカチの便を柔らかく、排便し易い状態に作り変えてくれる水溶性食物繊維が含まれている事に加えて、妊娠中に必要な鉄分も大量に配合されています。

・プーアール茶
糖分の吸収を抑えてくれる働きに特化したプーアール成分のおかげで、ダイエット効果は勿論ながら血液サラサラ効果により、体内細胞が活発化されますので妊娠時の低下しがちな腸のぜん動運動を促進してくれる効果が期待出来ます。

カフェインが少量ながら含まれていますが、量自体は非常に少ない為、妊娠中でも安心して飲んで頂けます。

・人肌程度に温めた白湯

便を柔らかくしてくれる働きは勿論ながら、美肌効果・デトックス効果の働きがある一番認知されている健康ドリンクとして評判の高い白湯も、便秘を解消するドリンクとして評判が高いです。

しかしながらたんぽぽ茶や、プーアール茶と比較すると便秘解消効果プラスアルファの働きが無い事から、軽度の便秘解消にはおすすめできますが、慢性的なしつこい便秘には正直不向きかもしれません。

まとめ

お母さんの腸内環境が、産まれてくる赤ちゃんにも大きな影響を与えることは意外でしたね。

赤ちゃんの為にも妊娠中は腸内環境を意識した食事を心がけましょう。

スポンサーリンク

-妊娠
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

妊娠中にサプリが必要な理由は?鉄分と葉酸が特に重要な栄養素

妊娠中は、一般の女性が必要とする以上に胎児の為の栄養素を摂取する必要があります。 ですが、今の時代中々理想的な食事を摂ることが難しくなっています。 ここでは、妊婦さんの強い味方であるサプリメントについ …

妊娠初期の生活面の注意点は?食事の注意点は?旦那が注意する事は?

特に、初めての妊娠では、どのように生活すれば良いのか迷うものです。 スポンサーリンク 「あまり神経質になり過ぎず、普通の生活をしていれば良い」と言われますが、本当に気を付けることはないのでしょうか? …

妊娠初期の食べ物の注意点は?おすすめは?食べれない時の対処法は?

初めての妊娠は、わからないことばかりです。 スポンサーリンク そして、自分だけの体だけではなく赤ちゃんの事を考えた生活に変わっていきます。 ここでは、妊娠初期での食べ物の注意点やおすすめの食べ物、つわ …