スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

子供

幼稚園のお弁当で人気のおかずは?簡単にでき作り置き可能な一品は?

投稿日:2017年6月15日 更新日:

 

幼稚園に通う子供がいると、お弁当作りは悩みの1つですよね。

お弁当の日が週に1度くらいならまだしも、週3日以上だと「今日は何を入れよう」という日があってもおかしくありません。

今回は、幼稚園のお弁当で人気のおかずランキングと、簡単にできる一品と、作り置き可能な一品をご紹介します。

スポンサーリンク
  

幼稚園のお弁当のおかずで子供に人気がある一品は?

今回は、幼稚園のお弁当で子供に人気があるおかずのランキングをご紹介します。

第1位 卵焼き

 お弁当の定番といえば卵焼き。子供にもとても人気があります。

 卵焼きには、だし巻き卵、甘い卵焼きとありますが、幼稚園児に人気なのは「甘い卵焼き」です。

 卵焼きの良いところは、中にすりおろした野菜やじゃこ、海苔など色々なものを混ぜ込むことができるところです。

第2位 唐揚げ

 お弁当に唐揚げが入っているとテンションが上がる子もいるほどの人気メニューです。

 子供にとって肉を噛み切るのは結構難しいので、一口サイズの小さい唐揚げを作ってあげましょう。

 にんにく醤油やカレー味など家庭の味を出すことができるメニューです。

第3位 ウインナー

 子供はウインナーが大好きですよね。

 タコさん、カニさんなど可愛くウインナーを細工してあげるとさらに喜ぶでしょう。

 ただし、加工品なので塩分が少し気になります。

 毎日入れるのはやめたほうが良さそうです。

第4位 ハンバーグ

 ハンバーグもお子様ランチなどに必ず入っていることからもわかるように、幼稚園児に人気のおかずです。

 子供の好みに合わせて和風、照り焼きなど様々なソースを作ってあげるといいと思います。

 上記を見ると分かるように、幼稚園児に人気のおかずは定番のものばかりです。

 新しいものよりも食べ慣れた味を好むようですね。

 また、幼稚園児には一口で食べられるおかずが人気です。

 年少さんは一人でお弁当を食べ終えるだけでも大変ですし、年長さんは友達と一緒に食べ終わりたいという思いが強くなるようです。

 子供がフォークで突き刺すことができて、1口か2口で食べられるように作ってあげましょう。

 一口で食べられるおかずといえば、他にも、ちくわ、うずらの卵、ミニトマト、シューマイ、ポテト、ミートボールなどがあります。

幼稚園のお弁当のおかずで簡単にできる一品は?

 幼稚園のお弁当作りは、長期戦です。

 最初から気合いを入れすぎては疲れてしまいます。

 何を作るか迷った時のため、簡単に作れるおかずのレパートリーを増やしておくのはどうでしょうか?

 幼稚園児のお弁当は、簡単なものでも彩りの良さを意識して作るのがポイントです。

 まず始めに、そのまま入れたり、茹でるだけ、焼くだけで良い材料をご紹介します

 そのまま材料を入れるときにも、可愛いピッグに刺したり型抜きをしたりするだけで手が込んで見えるのでおすすめです。

「赤」の材料

ミニトマト、人参、鮭、ウインナー、ハム、たらこ

「黄色」の材料

うずらの卵、コーン、かぼちゃ、チーズ、ちくわ

「緑」の材料

枝豆、ほうれん草、きゅうり、レタス、ピーマン

 次は、ただ材料を入れるだけではちょっとマンネリ化してきたという場合に使える簡単なおかずです。

メイン料理は作り置きしておくこともできるので、お弁当箱の隙間を埋めるのにぴったりのメニューをご紹介します。

(1)ナムル

ほうれん草やもやし、キャベツ、人参など家にある野菜を使って作ることができます。

鶏がらスープと醤油、ごま油で野菜を和えて、冷蔵庫に入れたら完成です。

(2)浅漬け

きゅうり、白菜、キャベツ、人参などを塩と砂糖、酢で和えたら出来上がりです。

「浅漬けの素」を利用して作るとさらに簡単にできます。

(3)煮野菜

人参、大根、じゃがいもなどを煮るだけです。

簡単に作りたい方は、レンジでできるレシピがおすすめです。

(4)海苔巻き

卵焼き、ウインナー、ちくわ、お餅、キュウリなどを海苔で巻きます。

簡単ですが、見栄えが良くなるし、目新しいので子供も好んで食べてくれます。

(5)ケチャップ炒め

子供はケチャップ味が大好きです。

スポンサーリンク

時間がないときには、鶏肉や野菜をケチャップで炒めるだけで1品完成します。

(6)ベーコン巻き

ベーコン巻きはお弁当の人気メニューですが、野菜をベーコンで巻いて焼くだけなので簡単です。

アスパラ、えのき、オクラ、ズッキーニなど残り野菜が使えるのも嬉しいですね。

幼稚園のお弁当のおかずで作り置きができる一品は?

 朝の忙しい時間に「お弁当作り」という新しい仕事が増えるのは辛いですよね。

 時間があるときや夕食のついでにメインのおかずを作っておくのがお弁当づくりを楽にするコツです。

 今回は作り置きできるおかずをご紹介します。

(1)ミニハンバーグ

 ハンバーグは作り置きができます。焼いたものを冷蔵庫に入れた場合、2〜3日は保存できます。

 また冷凍保存もできます。タネの状態でもできますが、楽なのは焼いてから保存する方法です。

 小さめに焼いて、一つずつラップで包み、ジップロックに入れて保存すると2週間は食べられます。

(2)ひじきの煮物

 ひじきは栄養がたっぷりだし、レンコン、ごぼう、人参、油揚げ、シイタケなどたくさんの野菜、肉を一度に取れるのでおすすめです。

 ひじきの煮物は、アルミカップに入れて冷凍しておけば、朝お弁当箱に入れるだけで自然解凍で食べることができるので便利です。

(3)人参グラッセ

 人参は、型抜きをしておくとお弁当のポイントとして使えます。

 砂糖とバターで柔らかく煮ておき、5〜6枚ずつラップに包んで冷凍しておくと便利です。

(4)ミートボール

 ミートボールはタネを茹でて、ジップロックで冷凍保存することができます。

 お弁当に入れるときに、ケチャップで味付けしたり、照り焼き風にしたり付けを変えると違った料理のように楽しめます。

(5)薄焼き卵

 薄焼き卵は作るのが面倒なので、作り置きが便利です。

 1枚ずつラップに包んで冷凍しておけば、錦糸卵にもできるしおにぎりに巻いて海苔の代わりとしても使えます。

(6)スイートポテト

 デザートも時間があるときに作っておけば、アルミホイルに入れて冷凍保存することができます。

 幼稚園の子供なら喜ぶこと間違いなしだと思います。

 他にも作り置きできるおかずは、かぼちゃの煮物、きんぴらごぼう、筑前煮、ベーコン巻き、照り焼きチキン、唐揚げ、ナゲット、ほうれん草の胡麻和えなど数多くあります。

まとめ

 お弁当作りは、ほぼ毎日のことですので大変です。

 ですが、子供は毎日楽しみにしています。

 それを励みに頑張れる親御さんも多いはずです。

 上手に手を抜きながら、お子さまも喜んでくれるお弁当ができるようになると良いですね。

スポンサーリンク

-子供
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

熱中症対策のスポーツドリンクの利点と子供への飲ませ方とお勧め商品

夏になると、子供の水分補給に気を使いますよね。 スポンサーリンク 小さな子供が炎天下の中でも元気に過ごすためには、「何をどのくらい飲ませたらよいのか?」と悩む方も多いのではないでしょうか? 最近は熱中 …

熱中症対策の麦茶の利点は?子供への飲ませ方とおすすめ商品をご紹介

毎日暑い日々が続くと、子供が熱中症にならないか不安になりますよね。 スポンサーリンク 熱中症対策で一番に考える飲み物は、「スポーツドリンク」ではないでしょうか? しかし「スポーツドリンク」は糖質を多く …

子供の熱中症の症状は?風邪との見分け方は?発熱・嘔吐時の対応は?

これからの季節、毎年のように熱中症のニュースが報道されます。 スポンサーリンク 子供は背が低く地面から近いところで日々生活しているのでアスファルトの照り返しなどの熱を大人よりもダイレクトに受けてしまい …

子供の紫外線対策は必要?オススメの帽子は?最適な洋服は?

子供は大人よりも紫外線の影響を常に受けやすい状態にあります。 スポンサーリンク 子供に紫外線対策は本当に必要なのでしょうか? 今回は子供の紫外線に関してご紹介します。 スポンサーリンク 関連

台風で子供の喘息の悪化の原因と対策は?同時に起こる頭痛には?

台風の時期は、喘息がある子、喘息がある子をお持ちのママにとって辛い時期ですよね。 スポンサーリンク 「子供の喘息が台風の接近と共に悪化した。」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 実は、 …