スカッと解消情報局

悩み事やお困りごとをスッキリお答えいたします ◆SRC ウエルスアンバサダー資格保有◆

病気

手がかゆい状態で掻くとぶつぶつになり皮がむける原因は?【体験談】

投稿日:2017年6月17日 更新日:

春を過ぎた頃から、手がかゆくなり掻くとみずぶくれのようなぶつぶつができ、数日するとかさぶたのようになり手の皮がむけるようになりました。

それも1回だけでなく数日すると違う箇所にもできるようになりました。

ここでは、私が体験した症状と原因と病名と対処法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

手がかゆい状態で掻くとぶつぶつになり皮がむけた状態

↓当時の状態です↓

私の場合は手だけでなく足にも同じ症状がでていました。

早速、皮膚科にいってきました

皮膚科で聞かれたことと診察内容

聞かれたことは以下の4点です。

①症状が出始めた時期

②どういう症状

③手のむけた皮を少し採取

④先生が顕微鏡で採取した皮を検査

診察の結果判明した病名と原因と治療法は?

先生から告げられた病名は、汗疱(かんぽう)でした。

汗疱???

はじめて聞いた名前でしたのでビックリしました。

簡単にいうと手足にできるあせもです。異汗性湿疹とも言うようです。

汗がでてくる皮膚の出口が汗の出過ぎでふやけてしまい蓋をされた状態になり、汗が皮膚の内側に溜まり肌荒れをおこすそうです。

先生に、どうして汗疱になるのか原因を聞いたところ、強いストレスがかかった状態が続くとなる可能性があるそうです。

確かに私は今、仕事のストレスで心療内科に通院しています。

まさか、ストレスがこんな形で体に異変が現れるとは思ってもいませんでした。

自宅に帰ってネットで調べてみると、ストレス以外に「手足に汗をかきやすい人」「手足の皮膚は硬くて分厚い人」も汗疱になりやすいそうです。

スポンサーリンク

治療法として先生から処方された薬はクリーム状の塗り薬でした。

↓これです↓

患部にうすくつける程度でよいそうです。

先生にクリームはしっかり塗り込んだ方が良いですか?と質問したところ、「今の薬は塗り込まなくてもしっかり皮膚に浸透してくれるので軽く塗る程度でいいですよ。」との事。

また「塗ってから30分は手を洗わないでください。薬が流れてしまいますので・・・」とも言われました。

ただ、残念なことに汗疱は皮膚の中に原因があるので治りにくいそうです⤵

症状がでたら、その都度薬を塗り続けることしかできないようです。

後、先生から「夏と冬は汗疱を持っている人は症状がでやすいので注意してください」と言われました。

一つだけ良かったことは、「汗疱は他人にはうつらない」ことでした。

家族には迷惑がかからないので一安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の実際の体験談をご紹介しましたが、個人的に汗疱が完治しにくいといわれた事は少しショックでした・・・。

ですが、毎日症状が出るわけではなく、症状が出たときに塗り薬をぬれば良いと分かったので、これから上手に病気と付き合っていこうと思います。

皆さんも少しでも体の変化が起きたらすぐに、病院に行くことをおすすめします。

結果的に悩みもなくなり病気の改善が早くなりますよ。

スポンサーリンク

-病気
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ノロウイルス感染時の症状と原因と潜伏期間は?家庭でできる対策は?

ノロウイルスは、乳児から高齢者まで年齢に関係なくかかる恐れのある病気です。 スポンサーリンク ここでは、ノロウイルスに感染した場合の症状とその原因、ウイルスの潜伏期間と家庭内での対策をご紹介します。 …

嘔吐下痢症に感染した場合の症状は?潜伏期間は?予防法は?

嘔吐下痢症とは、いわゆる「感染性胃腸炎」「お腹の風邪」のことです。 スポンサーリンク 一年を通して発症する可能性があります。 今回は、嘔吐下痢症に感染した場合の症状と潜伏期間と予防法をご紹介します。 …